将棋大会

小学生駒姫名人戦

大会概要

日本将棋連盟主催で、女流棋士会企画が企画運営を行う大会。次世代を担う女流棋士発掘と女性への将棋の普及を主旨とした大会です。
2008年に第1回大会が東急東横店将棋まつりのイベントの一環として行われました。

日程
基本的に8月に開催されます。大会当日に予選と決勝トーナメントが行われます。
参加資格
小学生女子であること。
その他
詳細は大会開催時期が決まり次第、掲載しています。

大会結果

 第10回小学生駒姫名人戦が2017年8月12日(土)に神奈川県横浜市の上大岡京急百貨店内、第19回京急将棋まつりの中で行われました。昨年に続き公益社団法人日本将棋連盟主催です。協力日本将棋連盟女流棋士会、後援日本将棋連盟神奈川県支部連合会、そして新たに女流王将戦のスポンサーでもあり、将棋界に多大なご理解を頂いている囲碁・将棋チャンネル様がご協賛についてくださいました。

komahime2017_01.jpg

 昨今の将棋ブームのおかげか第10回大会にふさわしく、昨年より人数が17名増えて駒姫名人戦クラス17名、一般戦クラス36名の合わせて53名の方がご参加くださいました。

 ご一緒に小学生駒姫名人戦を力を入れて応援、運営してくださる谷川治恵女流五段が「今年は参加賞を60個用意しておきましょう」とおっしゃり、そのようにいたしましたが、さすがの正確な読みでした。
 今年の参加賞は新記録29連勝を達成された最年少棋士藤井聡太四段のクリアファイルにいたしました。袋を開けた時の女の子達の輝く笑顔が見ることができ、嬉しくなりました。

 出場クラスは段位者の駒姫クラスと級位者の一般クラスの2クラスです。前日にも小学生女子の大会があったそうで駒姫クラスの名簿を見て「昨日来ていた子がみんな来ている」と驚く声が聞こえてきました。
 昔、小学生男子が将棋まつりめぐりをしてあらゆる大会に出場しているのを思い出しました。その後、プロ棋士となり大活躍されている方もたくさんいらっしゃいます。

 今年も関東近県はもとより、北海道、大阪、石川、長野、岐阜、三重、愛知、静岡、山梨、熊本と全国から参加者されました。姉妹で参加してくださった方もいらっしゃいました。
 レベルは高く、研修会に入会している方も数名いらっしゃるそうです。
 予選は2勝通過2敗失格方式で予選を勝ち抜くと決勝トーナメントに進めます。駒姫クラスはチェスクロック使用で持ち時間は10分、切れると1手30秒の秒読みです。一般戦クラスは時計を使わずに行いました。最年少は一般戦クラス、横浜市の1年生、的場千佳ちゃん6歳でした。残念ながら予選を抜けることは出来ませんでしたが、また来年以降に期待をしたいと思います。
 対局姿を見ると、澄んだつぶらな瞳で相手を見上げる子がいました。とても可愛らしいのですが小学生でも立派な勝負師の顔です。
 駒姫クラスは7人の決勝トーナメントになりました。決勝に勝ち上がったのは岐阜市の岩佐美帆子さんと東京杉並区の山田朋佳さんです。岩佐さんは準決勝で昨年優勝の松下舞琳さん5年生を破っての決勝進出です。山田さんは準決勝で中澤秀佳さん6年生を破っての決勝進出です。中澤さんは金沢文庫将棋サロンで私に勝ったこともある強豪です。共に6年生同士の決勝戦になりました。
komahime2017_02.jpg 決勝戦は午後3時から将棋まつりの席上対局で行われました。解説は中村修九段、聞き手は谷川治恵女流五段です。
 振り駒で岩佐さんの先手になりました。
 相居飛車の出だしから先手の岩佐さんが角交換をして角換わりの戦型になりました。先手の岩佐さんは腰掛け銀に構えましたが、後手の山田さんは棒銀から積極的に銀香交換をして端を攻めました。その後、岩佐さんが持ち駒の角、銀を打ち込み、山田さんの飛車をいじめる展開となり、47手目に▲5五歩と飛車取りに歩を打った局面は、岩佐さんがはっきり良くなったと中村九段がおっしゃっていました。しかし山田さんは58手目只捨ての△56香から強い勝負手を連発して逆転。しかし、69手目▲5三馬の王手に合駒をせずに△2二玉としたため、続く▲4一銀で自玉が危険になってしまいました。△2二玉で△4二銀と馬に当てて受ければはっきり後手の勝ちだったようです。
 山田さんは意を決して△4七桂成と金を取り先手玉に詰めろを掛けました。
 さて後手玉は詰むでしょうか?実は▲3二銀成から数手後に▲2四桂と捨てる手があり後手玉は17手で詰んでいました。しかし、30秒将棋では仕方ありません。▲2三角成としたために詰まなくなり、94手で山田さんの勝ちとなりました。
 全体的にきびきびとした気持ちの良い将棋でした。席上対局にふさわしい手に汗握る迫力があり見応えのある将棋でお客様も楽しまれたことと思います。山田さんの強い勝負手の繰り出し方が印象的でした。岩佐さんは「最後詰まし損ねたので悔しいです」と悔しそうでした。
 優勝した山田さんは普段は指導棋士の小田切秀人さんの棋友館で勉強をされているそうです。将来は棋士にも女流棋士にもなってみたいそうです。
 小学生駒姫名人戦当日の模様は囲碁・将棋チャンネルの将棋まるナビで8月26日の土曜日に午前11時40分から放映されます。ぜひご覧くださいますようお願い申し上げます。

 また来年のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 小学生駒姫名人戦開催にあたりまして大変お世話になりました、京急百貨店様、囲碁・将棋チャンネル様、神奈川県支部連合会の皆様、中村修先生にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます。
 なお、各ラスの入賞者は次の通りです(敬称略)。

駒姫名人戦クラス
優勝 山田朋佳 杉並区立高井戸第四小学校6年生
準優勝 岩佐美帆子 岐阜市立加納小学校6年生
第3位 中澤秀佳 私立清泉小学校6年生
第3位 松下舞琳 熊本市立川尻小学校5年生

komahime2017_03.jpg

一般戦クラス
優勝 中澤美佳 佐倉市立染井野小学校3年生
準優勝 横村日和 国立群馬大学教育学部附属小学校3年生
第3位 梅津美琴 文京区立関口台町小学校4年生
第3位 長谷川咲 八千代市立萱田小学校4年生

komahime2017_04.jpg

記:女流五段 斎田晴子

過去の大会結果(敬称略)

第9回大会(2016年)
名人クラス
優勝 松下舞琳(熊本市立川尻小学校4年)
準優勝 内山あや(品川区立大井第1小学校6年)
第3位 森数あおい(江戸川区立第7葛西小学校6年)
第4位 岡森美吹(伊賀市立府中小学校2年)
一般戦クラス
優勝 神原真由(八千代市立八千代台西小学校4年)
準優勝 酒田怜美(川崎市立下小田中小学校5年)
第3位 鎌田美礼(取手市立戸頭小学校2年)
第4位 高木穂乃香(牛久市立ひたち野うつくし小学校4年生)
第8回大会(2015年)
名人クラス
優勝 野原 未蘭(富山市立萩浦小6年)
準優勝 佐々木香歩(沼津市立今沢小3年)
第3位 小野 花依(和光市立新倉小6年)
第4位 目黒 彩夏(私立洗足学園小5年)
一般戦クラス
優勝 小田桐叶美(綾瀬市立綾南小3年)
準優勝 池 優里花(八王子市立みなみ野小6年)
第3位 福田蒼衣(調布市立調和小5年)
第4位 萩本夏々彩(沼津市立第四小5年)
第7回大会(2014年)
名人クラス
優勝 野原 未蘭(富山市立萩浦小5年)
準優勝 磯谷 祐維(一宮市立浅井中小6年)
第3位 須山 菜々(中央区立阪本小4年)
B級
優勝 内山 あや(品川区立大井第一小4年)
準優勝 福田蒼衣(調布市立調和小4年)
第3位 山内菜々子(富士川町立増穂小6年)
薮内 比奈(川崎市立子母口小5年)
第6回大会(2013年)
名人クラス
優勝 小野 花依(和光市立新倉小4年)
準優勝 礒谷 真帆(習志野市立谷津南小6年)
第3位 須山 菜々(中央区立阪本小3年)
石井 三愛(杉並区立松ノ木小6年)
B級
優勝 大城 千花(浜松市立浜名小5年)
準優勝 野原 未蘭(富山市立萩浦小4年)
第3位 山下 実咲(調布市立若葉小5年)
原田 知実(横浜市立東戸塚小6年)
第5回大会(2012年)
名人クラス
優勝 今井 絢(名古屋市立豊が丘小5年)
準優勝 小高 佐季子(佐倉市立内郷小4年)
第3位 礒谷 真帆(習志野市立谷津南小5年)
宮澤 紗希(横浜市立白幡小5年)
B級
優勝 石井 三愛(杉並区立松ノ木小5年)
準優勝 矢野 葵(横浜市立東戸塚小4年)
第3位 森 美怜(横浜市立みたけ台小5年)
榎本 萌花(秦野市立南小6年)
第4回大会(2011年)
駒姫名人戦
優勝 今井 絢(豊が丘小学校4年)
準優勝 土居和歌南(真砂東小学校6年)
第3位 和田はな(埼玉:和光市立第三小3年)
中級クラスの部
優勝 渡邊早紀(東深井小学校3年)
準優勝 小野花依(新倉小学校2年)
第3位 礒谷真帆(谷津南小学校4年)
斉藤万佑子(長田西小学校6年)
初級クラスの部
優勝 野原未蘭(萩浦小学校2年)
準優勝 磯部 薫(きくな小学校4年)
第3位 森田未都(若松小学校4年)
大高怜奈(お茶の水女子大学附属小学校5年)
第3回大会(2010年)
駒姫名人戦
優勝 迎 琉歌(愛知県・春日井市立大手小学校小4年) トーナメント表
準優勝 塚田恵梨花(東京:杉並区立天沼小6年)
第3位 石本さくら(大阪:吹田市立山手小6年)
和田はな(埼玉:和光市立第三小3年)
初級者の部
優勝 増田陽菜(埼玉:入間市立扇小4年) トーナメント表
準優勝 池田茉由子(神奈川:横浜市立牛久保小5年)
第3位 土居和歌南(千葉県:真砂第一小5年)
阿南美穂(埼玉県:熊谷市立熊谷西小4年)
第2回大会(2009年)
駒姫名人戦
優勝 和田あき(埼玉:和光市立第三小6年) トーナメント表
準優勝 中村歩実(埼玉:入間市立狭山小5年)
第3位 藤井奈々(京都:京都文教短期大学附属小6年)
田中舞美(青森:おいらせ町立百石6年)
初級者の部
優勝 塚田恵梨花(東京:杉並区立天沼小5年) トーナメント表
準優勝 高宮つくも(神奈川:二宮町立二宮小4年)
第3位 永井あかね(戸田市立戸田第二小3年)
高宮あまね(神奈川:二宮町立二宮小6年)
第1回大会(2008年)
優勝 竹俣 紅(東京)(港区立青山小/4年) トーナメント表
準優勝 山田 桃(広島)(鶴学園なぎさ公園小/6年)
第3位 和田あき(埼玉)(和光市立第三小/5年)
倉林薫子(神奈川)(川崎市立末長小/3年)