将棋大会

全国中学生選抜将棋選手権大会

男子の部と女子の部に分かれ、それぞれトーナメントを行います。毎年、天童市で大会が行われ、名誉総裁の彬子女王殿下の臨席を賜り、杯が授与されます。

中学選抜バナー

中学選抜バナー

第39回全国中学生選抜将棋選手権大会(結果)2018年

男  子
優勝 楠本 一斗(和歌山・和歌山市立貴志中学校3年) 男子決勝トーナメント
準優勝 崎原 実地歩(大阪・大阪市立港中学校1年)
3 位 高橋 健(京都・洛南高等学校附属中学校1年)
4 位 奥山 健信(山形・米沢市立第二中学校1年)
女  子
優勝 野原 未蘭(富山・富山市立岩瀬中学校3年) 女子決勝トーナメント
準優勝 内山 あや(東京・品川区立伊藤学園2年)
3 位 佐々木 海法(大阪・茨木市立平田中学校2年)
4 位 吉川 惠(広島・広島市立国泰寺中学校2年)

過去の大会結果(敬称略)

優勝者 トーナメント表
第39回大会(2018年)
男子優勝 楠本一斗(和歌山) 男子決勝トーナメント
女子優勝 野原未蘭(富山) 女子決勝トーナメント
第38回大会(2017年)
男子優勝 橋本 力(岩手) 男子決勝トーナメント
女子優勝 磯谷祐維(愛知) 女子決勝トーナメント
第37回大会(2016年)
男子優勝 渡邉東英(山形) 男子決勝トーナメント
女子優勝 宮澤紗希(東京) 女子決勝トーナメント
第36回大会(2015年)
男子優勝 白井颯太(静岡) 男子決勝トーナメント
女子優勝 今井 絢(愛知) 女子決勝トーナメント
第35回大会(2014年)
男子優勝 木村孝太郎(青森) 男子決勝トーナメント
女子優勝 今井 絢(愛知) 女子決勝トーナメント
第34回大会(2013年)
男子優勝 中島 灯希(岐阜) 男子決勝トーナメント
女子優勝 迎 琉歌(愛知) 女子決勝トーナメント
第33回大会(2012年)
男子優勝 袴田 卓(兵庫) 男子決勝トーナメント
女子優勝 石本さくら(大阪) 女子決勝トーナメント
第32回大会(2011年)
男子優勝 神内行人(香川) 男子決勝トーナメント
女子優勝 山根ことみ(愛媛) 女子決勝トーナメント
第31回大会(2010年)
男子優勝 友田敦也(静岡) 男子決勝トーナメント
女子優勝 山根ことみ(愛媛) 女子決勝トーナメント
第30回大会(2009年)
男子優勝 斉藤優希(北海道) 男子決勝トーナメント
女子優勝 西山朋佳(大阪) 女子決勝トーナメント
第29回大会(2008年)
男子優勝 北村直之(東京) 男子決勝トーナメント
女子優勝 成田弥穂(宮城) 女子決勝トーナメント
第28回大会(2007年)
男子優勝 北村直之(東京) 男子決勝トーナメント
女子優勝 成田弥穂(宮城) 女子決勝トーナメント
第27回大会(2006年)
男子優勝 児玉星湖(京都) 男子決勝トーナメント
女子優勝 香川愛生(東京) 女子決勝トーナメント
第26回大会(2005年)
男子優勝 山田雄介(大阪) 男子決勝トーナメント
女子優勝 室谷早紀(大阪) 女子決勝トーナメント
第25回大会(2004年)
男子優勝 相良剛史(千葉) 男子決勝トーナメント
女子優勝 室田伊緒 (愛知) 女子決勝トーナメント
第24回大会(2003年)
男子優勝 塩田 誠(徳島) 男子決勝トーナメント
女子優勝 室谷早紀(大阪) 女子決勝トーナメント
第23回大会(2002年)
男子優勝 古屋皓介(山梨) 男子決勝トーナメント
女子優勝 笠井友貴(長崎) 女子決勝トーナメント
第22回大会(2001年)
男子優勝 高橋 淳(奈良) 男子決勝トーナメント
女子優勝 貞升 南(東京) 女子決勝トーナメント

歴代優勝者