将棋コラム

将棋雑学のコラム一覧

名人戦第3局、対局前夜の大長考。佐藤天彦名人が悩んだこととはいったい?

Category:将棋雑学   writer:夏芽   update:2017年05月27日

佐藤天彦名人に稲葉陽八段が挑戦する第75期名人戦七番勝負。第3局は長崎県西海市大島町にある「オリーブベイホテル」で行われました。 リニューアルされたオリ...

>続きを読む

木村義雄十四世名人が皇居で名人復位?第8期名人戦「済寧館の決戦」とは?【今日は何の日?】

Category:将棋雑学   writer:君島俊介   update:2017年05月24日

江戸時代に江戸城で行われていた御城将棋。明治以降、御城将棋は指されていないが、皇居での対局は1局指されている。それが1949年5月24日に指された第8期名...

>続きを読む

AIの飛躍によりプロ棋士は消滅するのか?プロ棋士がAI時代を生きる上で必要なスキルとは

Category:将棋雑学   writer:高山こうすけ   update:2017年05月19日

佐藤天彦名人とコンピュータ将棋ソフトPONANZAが対局する電王戦二番勝負に巷の注目が集まっている。AIと将棋界の頂点とも言える名人の対戦は頂上決戦と位置...

>続きを読む

初心者必見!上位者と対等に真剣勝負を楽しむ方法?「駒落ち戦」の魅力とは

Category:将棋雑学   writer:佐藤友康   update:2017年05月14日

将棋は運の要素に左右されないため、上位者に勝つのは大変なゲームです。だからと言って、手を抜かれて戦われても嬉しくないものです。上位者と対等に真剣勝負を楽し...

>続きを読む

阪田三吉が「阪田流向かい飛車」を指したのはこの1局だけ? 名前のきっかけとなった阪田-土居戦が行われた日【今日は何の日?】

Category:将棋雑学   writer:君島俊介   update:2017年05月11日

明治から昭和にかけて活躍し、いくつもの名勝負を繰り広げた阪田三吉贈名人・贈王将。今回紹介する将棋もそのひとつだ。1919年5月11日、大阪市「報恩院」で「...

>続きを読む

大橋流と伊藤流、これが一体何かわかりますか? 対局前に必ず行うあの方法をご紹介

Category:将棋雑学   writer:佐藤友康   update:2017年05月06日

将棋と言えば対局の内容・棋譜など、対局が始まってからの動向に注目が行きがちですが、対局前に必ず行っていることもあります。それが、駒を並べることと先手後手を...

>続きを読む

関西将棋会館に来たらここに行こう!山口絵美菜女流がオススメのお店をご紹介

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年05月05日

今回は関西将棋会館周辺にあるおすすめのお店をご紹介します。 まずご紹介するお店は「レストランイレブン」。対局者の昼食注文にも使われるお店で、名前に聞き覚え...

>続きを読む

中学生棋士・藤井聡太四段、デビューから負けなしの14連勝。これまでの対局からみる、その強さの秘密とは?

Category:将棋雑学   writer:渡辺弥生女流初段   update:2017年04月27日

藤井四段、破竹の14連勝 藤井聡太四段が強すぎる。2017年4月26日、第43期棋王戦予選の平藤真吾七段戦に勝ち、デビュー以来負けなしの14連勝を達成した...

>続きを読む

中原誠名人VS米長邦雄八段、38年前の名人戦で生まれた歴史に残る妙手「▲5七銀」とは?【今日は何の日?】

Category:将棋雑学   writer:君島俊介   update:2017年04月27日

2017年現在、公式戦は男女合わせて年間3000局以上指される。その中で妙手、鬼手、珍手などが繰り広げられるが、歴史に残る指し手というのは少ない。そうした...

>続きを読む

「棋譜並べ」で将棋が強くなる?その方法と5つの効果をご紹介

Category:将棋雑学   writer:佐藤友康   update:2017年04月15日

将棋の学習方法として「棋譜並べ」を聞いたことはありませんか?どこかで聞いたことはあるけどやったことがない、やったことはあるけどうまくできなかった、プロの棋...

>続きを読む

将棋コラムの人気記事

もっと見る