将棋コラム

棋士・棋戦のコラム一覧

どちらが勝っても68年ぶりの偉業。金井恒太六段VS高見泰地六段、叡王戦七番勝負の展望は?

Category:棋士・棋戦   writer:相崎修司   update:2018年04月13日

将棋界八つ目のタイトル戦「叡王戦」の七番勝負が間もなく始まろうとしている。第1期、第2期は一般棋戦だったが、今期の第3期からタイトル戦に昇格した。昇格後初...

>続きを読む

羽生竜王、通算獲得タイトル100期目なるか。羽生善治VS佐藤天彦、名人戦七番勝負の展望は?

Category:棋士・棋戦   writer:相崎修司   update:2018年04月12日

将棋界における年度初めの風物詩ともいえる名人戦七番勝負は今期で第76期を迎えた。開幕の第1局は4月11日に東京都文京区のホテル椿山荘東京で行われる。 今期...

>続きを読む

プロになって10年。香川愛生女流三段が考える「次の一手を読むために大切なこと」とは?

Category:棋士・棋戦   writer:マツオカミキ   update:2018年04月12日

sponsored by ローソン 普段は勝負の世界に生きる女流棋士たちと、デザートを食べながら話をしたら、「勝負師の顔」とはまた違う一面を見せてくれるの...

>続きを読む

加藤女王が5連覇で初の永世女王獲得か、西山奨励会三段が初タイトル獲得か。第11期マイナビ女子オープン五番勝負の展望は?

Category:棋士・棋戦   writer:渡辺弥生女流初段   update:2018年04月09日

3月1日、東京・将棋会館の特別対局室で岩根忍女流三段と西山朋佳奨励会三段による第11期マイナビ女子オープン挑戦者決定戦が行われ、同日16時25分、二転三転...

>続きを読む

わずか5分で決断?伊藤博文七段の早見えと鮮やかな終盤の指し手が光る一局【プロの技】

Category:棋士・棋戦   writer:池田将之   update:2018年04月03日

伊藤博文七段は順位戦からフリークラスに陥落した後、初めて復帰を果たした棋士です。畠山鎮七段は伊藤七段について「誰にでも気さくに話しかけ、ユーモアに溢れる人...

>続きを読む

「揮毫」を知ると将棋がもっと楽しい! 安食総子女流初段に聞く「揮毫の世界」

Category:棋士・棋戦   writer:マツオカミキ   update:2018年03月16日

「棋士や女流棋士がサインとともに書く言葉が、かっこいい!」 将棋初心者の筆者は、この言葉を「揮毫(きごう)」と呼ぶことを、将棋連盟書道部を取材した前回のコ...

>続きを読む

優勝者はプロ棋戦に出場できる?加古川青流戦アマチュア選抜大会の様子をご紹介

Category:棋士・棋戦   writer:渡部壮大   update:2018年03月14日

毎年恒例となっている加古川青流戦のアマチュア選抜大会が、3月3日に兵庫県加古川市「加古川まちづくりセンター」で開催された。申し込めばアマチュアなら誰でも出...

>続きを読む

藤井聡太六段が羽生善治竜王を破って史上最年少優勝。朝日杯準決勝・決勝での絶妙手とは?

Category:棋士・棋戦   writer:相崎修司   update:2018年03月06日

2月17日、第11回朝日杯将棋オープン戦の準決勝と決勝が、千代田区の有楽町朝日ホールにて行われた。本棋戦の準決勝・決勝は例年、同所にて公開対局で行われてい...

>続きを読む

渡辺明棋王VS永瀬拓矢七段、棋王戦第1局の裏側をご紹介!とちぎ将棋まつりではご当地アイドル「とちおとめ25」も登場?

Category:棋士・棋戦   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年02月19日

第43期棋王戦五番勝負が開幕しました!共同通信社が主催し、契約新聞社(棋譜掲載紙)の地元を転戦する棋王戦五番勝負。今年で創刊140周年を迎える下野新聞社が...

>続きを読む

野月八段の考える、将棋とサッカーの共通点と違いについて【棋士と趣味】

Category:棋士・棋戦   writer:野月浩貴八段   update:2018年02月13日

子供の頃からずっとスポーツが大好きで、野球、スキー、スノーボード、サッカー、テニス、キックボクシング、競技用自転車と年代に合わせて色々なスポーツをしてきま...

>続きを読む