将棋コラム

藤井聡太四段の効果はこんなところにも!?山口女流1級の関西棋士室便り

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年05月31日

「棋士室」へようこそ!」 関西将棋会館3階、廊下の突き当たり。扉を開くとそこは棋士が集う「将棋の部屋」。静けさの中に駒音が、かと思えば秒読みに追われたボヤ...

>続きを読む

東京武道館での熱き戦い!2000人が集まる将棋イベントをご存知ですか?

Category:将棋雑学   writer:中島一   update:2017年05月28日

内閣総理大臣杯第111回職域団体対抗将棋大会(主催・日本将棋連盟後援・朝日新聞社、東京都教育委員会)が4月9日に、東京都足立区の東京武道館で開催された。 ...

>続きを読む

木村義雄十四世名人が皇居で名人復位?第8期名人戦「済寧館の決戦」とは?【今日は何の日?】

Category:将棋雑学   writer:君島俊介   update:2017年05月24日

江戸時代に江戸城で行われていた御城将棋。明治以降、御城将棋は指されていないが、皇居での対局は1局指されている。それが1949年5月24日に指された第8期名...

>続きを読む

社会人VS学生の団体日本一決定戦。リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権(前編)

Category:将棋雑学   writer:馬上勇人   update:2017年05月20日

第29回リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権が、3月18日に神奈川県海老名市のリコーフューチャーハウスで行われ、社会人代表のリコーが学生代表の立命館大学を...

>続きを読む

AIの飛躍によりプロ棋士は消滅するのか?プロ棋士がAI時代を生きる上で必要なスキルとは

Category:将棋雑学   writer:高山こうすけ   update:2017年05月19日

佐藤天彦名人とコンピュータ将棋ソフトPONANZAが対局する電王戦二番勝負に巷の注目が集まっている。AIと将棋界の頂点とも言える名人の対戦は頂上決戦と位置...

>続きを読む

阪田三吉が「阪田流向かい飛車」を指したのはこの1局だけ? 名前のきっかけとなった阪田-土居戦が行われた日【今日は何の日?】

Category:将棋雑学   writer:君島俊介   update:2017年05月11日

明治から昭和にかけて活躍し、いくつもの名勝負を繰り広げた阪田三吉贈名人・贈王将。今回紹介する将棋もそのひとつだ。1919年5月11日、大阪市「報恩院」で「...

>続きを読む

関西将棋会館に来たらここに行こう!山口絵美菜女流がオススメのお店をご紹介

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年05月05日

今回は関西将棋会館周辺にあるおすすめのお店をご紹介します。 まずご紹介するお店は「レストランイレブン」。対局者の昼食注文にも使われるお店で、名前に聞き覚え...

>続きを読む

普段は見られないあの部屋をこっそり紹介。山口絵美菜女流1級による関西「棋士室」潜入レポート。

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年04月19日

大阪環状線福島駅の改札を抜け、正面の「なにわ筋」をすぐ左に曲がり、歩くこと3分。5階建てレンガ風の建物が関西所属棋士の拠点「関西将棋会館」です。昭和56年...

>続きを読む

最年少17歳、最年長66歳でタイトル戦に挑戦した棋士、わかりますか?七大タイトルの最年少&最年長記録まとめ

Category:将棋雑学   writer:佐藤友康   update:2017年04月13日

藤井聡太四段の最年少でのプロデビューや、加藤一二三九段の最年長対局記録の更新で、将棋界の最年少・最年長の話題が賑わっています。では、タイトル挑戦・タイトル...

>続きを読む

着物姿の女流棋士の○○に注目しよう!山口絵美菜女流1級が語る、将棋イベントのススメ。

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年04月04日

対局に始まり、聞き手、イベント、講座、指導対局・・・と、多岐にわたる女流棋士のお仕事。今回は「イベント」の世界にご案内いたします。 「イベント」と一口に言...

>続きを読む