将棋コラム

山口絵美菜女流1級

山口絵美菜女流1級

1994年5月生まれ、宮崎県出身の女流棋士。2017年に京都大学文学部を卒業し、在学中に研究した『将棋の「読み」と熟達度』を足掛かりに、将棋の上達法を模索している。
将棋を覚えるのが遅かったため「体で覚えた将棋」ではなく「頭で覚えた将棋」が強くなるには?が永遠のテーマ。好きな勉強法は棋譜並べ。

必ず将棋が強くなる!「三大上達法」のひとつである棋譜並べをやってみよう!【棋譜並べ 導入編】

Category:基礎・勉強法   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年07月13日

棋譜並べ、好きですか?対局や詰将棋とならんで「三大上達法」のひとつといえる棋譜並べ。「指し将棋は難しい...」「詰将棋は苦手...」という方にとてもオスス...

>続きを読む

関西将棋めしの新手!糸谷八段や稲葉八段がよく注文するランチを山口女流1級がご紹介!

Category:エンタメ   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年06月27日

「将棋めし」と聞いて思いうかぶメニューは何ですか? 肉豆腐定食や餅追加、冷やし中華や珍豚美人など、もはや将棋めしでは定跡ともいえるものから妙手のような追加...

>続きを読む

関西の「将棋世界」に行きたくなる?関西将棋会館に山口女流1級が潜入し、将棋道場や対局室などを隅々までご案内します!

Category:エンタメ   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年06月20日

大阪駅からひと駅離れた福島駅。そこから5分歩いたところにあるのが、プロ公式戦の舞台となる「関西将棋会館」です。ビルやマンションと隣り合う、茶色いどこか歴史...

>続きを読む

渡辺明棋王VS永瀬拓矢七段、棋王戦第1局の裏側をご紹介!とちぎ将棋まつりではご当地アイドル「とちおとめ25」も登場?

Category:棋士・棋戦   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年02月19日

第43期棋王戦五番勝負が開幕しました!共同通信社が主催し、契約新聞社(棋譜掲載紙)の地元を転戦する棋王戦五番勝負。今年で創刊140周年を迎える下野新聞社が...

>続きを読む

将棋教室に行きたいけれど敷居が高い...とお悩みの方必見!教室の選び方や効果的な上達のコツをご紹介

Category:基礎・勉強法   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年01月31日

将棋教室に足を運んだことはありますか? 大盤を使っての解説や多面指し指導対局、はたまた棋士や女流棋士の個性が反映される講座など、将棋教室といってもいろいろ...

>続きを読む

中村太地王座もサプライズで登場!里見VS伊藤、女流名人戦第1局の裏側は?

Category:棋士・棋戦   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年01月23日

1月14日(日)、第44期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負が開幕しました。女流棋界の第一人者・里見香奈女流名人(女流五冠)に、今年度、抜群の勝率を誇る伊藤沙...

>続きを読む

トークショーでは藤井四段や羽生竜王の話も? 北陸地方で開催された棋士会イベントのご紹介

Category:棋士・棋戦   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年12月08日

秋は将棋の季節!毎週末、日本のどこかで将棋イベントが開催されているといっても過言ではありません。全国各地で開催される豪華イベントの数々に、体も心もいくつあ...

>続きを読む

対局観戦からオリジナルグッズまで! 必見のリコー杯女流王座戦第2局の現地イベント、その内容とは?

Category:棋士・棋戦   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年12月07日

10月26日に開幕した第7期リコー杯女流王座戦五番勝負。全部で6つある女流タイトルのうち、5つを保持する里見香奈女流王座に加藤桃子女王が挑戦する、まさに「...

>続きを読む

同世代の女流棋士で中之島リバークルーズ。関西将棋会館の反対側で出会った世界とは?

Category:棋士・棋戦   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年10月13日

大阪駅からひと駅はなれた大阪環状線福島駅。改札を抜けて左に向かえばあっという間に関西将棋会館にたどり着くわけですが、駅から向かって右へと足を運ぶとどんな世...

>続きを読む

女性に将棋を広めるには?全国将棋サミット2017レポート(後編)

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2017年09月17日

真夏の倉敷を舞台に行われた「全国将棋サミット」。第一部・第二部をご紹介した前編はお読みいただきましたか?今回は後編「第三部;パネルディスカッション」の模様...

>続きを読む