将棋コラム

前田祐司九段

前田祐司九段

1954年3月2日生まれ。熊本県出身。アマ時代から活躍し、1970年、71年と2年連続でアマ名人戦熊本県代表として出場。1972年に4級で奨励会入会。1974年9月に四段となり、2000年9月に八段となる。 早見え、早指しの天才肌の将棋で第36回NHK杯では、谷川棋王、中原名人を撃破(※肩書きは当時)。 決勝戦で森けい二九段を千日手の末、勝利し棋戦初優勝を飾った。2014年6月に現役を引退した。

前田九段の〝お目を拝借〞第13手「薪割り流(前篇)」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2020年05月27日

『目には青葉 耳には山不如帰(ほととぎす) 口には初鰹』 江戸中期の俳人・山口素堂(やまぐち・そどう)の有名な俳句が、スッ~と浮かんでくる季節になりまし...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第12手「非常識が常識」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2020年04月16日

令和2年も卯月4月。それも、もうすぐ皐月。月日の経つのはホント、速いものです。新型コロナウイルスの脅威はまだ去らず、その心配は月日の件とは逆に、早く過ぎ去...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第11手「上座の悲劇」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2020年02月22日

「満つれば欠ける世の習い」。B級1組の順位戦で3期連続、〝首の皮一枚〞で助かってきた私も、とうとう4期目で年貢を納めることになります。そこには将棋界の慶事...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第10手「偽造されたファンの声」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2020年01月29日

今回は、NHK杯戦優勝後の順位戦のお話です。私はB級1組に4期、在籍しましたが、そのラス前の期のエピソード。死んだはずなのに、お富さんのように生き返った話...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第9手「副立会人」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年12月20日

今年もあと何日という、先が見える時季になりました。巷ではクリスマスや忘年会など、食べる&飲む機会が増え、胃も財布も忙しいころですが、そこで今回は、「美味し...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第8手「アマ・プロ戦リターンズ」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年12月05日

『週刊将棋』は今から3年前、平成28年(2016年)3月、将棋界での一定の役目を終え、休刊になりました。 その創刊は昭和59年(1984年)の1月でしたが...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第7手「NHK杯戦優勝(後篇)」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年10月29日

第36回NHK杯争奪戦では「大きな好運」の後押しもあり、ベスト8に進出した私。 *第6手「NHK杯戦優勝(前篇)」はこちら 昭和62年(1987年)1月1...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第6手「NHK杯戦優勝(前篇)」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年09月26日

昭和61年(1986年)3月、私は第44期順位戦で降級を免れ、初めて参加したB級1組にかろうじて残留。予戦免除などの恩恵を再び享受できることになりました。...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第5手「誕生、梅の九段」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年08月20日

将棋界の慶事、「昇級・昇段」 今年は台風の当たり年のようで、先日は大型の台風10号が通過していきました。異常気象なのか、最近の夏は困ったものです。しかし...

>続きを読む

前田九段の〝お目を拝借〞第4手「生涯、最高のジョーク」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年05月31日

現在の対局はプロ・アマ問わず静かで、マナーは格段に向上しましたが、私が将棋を覚えたころ、アマの対局ではしょっちゅう地口が聞かれました。「初王手、目の薬」、...

>続きを読む