将棋コラム

稲葉八段、渡辺明竜王に勝って名人戦挑戦を決めるか。棋王戦五番勝負もいよいよ開幕【1月30日-2月5日の注目局】

稲葉八段、渡辺明竜王に勝って名人戦挑戦を決めるか。棋王戦五番勝負もいよいよ開幕【1月30日-2月5日の注目局】

更新: 2017年01月27日

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

日本将棋連盟モバイルの来週(2017年1月30日〜2月5日)の中継予定と、その中での注目局をご紹介します。2月1日(水)と2日(木)で王将戦七番勝負第3局が行われ、5日(日)には棋王戦五番勝負が開幕します。

来週の将棋連盟モバイル中継

1月30日(月) 棋王戦 予選 菅井竜也七段-山本真也六段
朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント 郷田真隆王将-丸山忠久九段
朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント 村山慈明七段-黒沢怜生五段
朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント 郷田王将か丸山九段-村山七段か黒沢五段
新人王戦 梶浦宏孝四段-香川愛生女流三段
1月31日(火) 棋王戦 予選 中田宏樹八段-中村亮介六段
新人王戦 千田翔太六段-都成竜馬四段
2月1日(水) 王将戦 七番勝負第3局 郷田真隆王将(先)-久保利明九段
順位戦 A級8回戦 渡辺明竜王-稲葉陽八段(先)
順位戦 A級8回戦 佐藤康光九段(先)-深浦康市九段
順位戦 A級8回戦 森内俊之九段-屋敷伸之九段(先)
順位戦 A級8回戦 行方尚史八段(先)-広瀬章人八段
2月2日(木) 王将戦 七番勝負第3局 郷田真隆王将(先)-久保利明九段
竜王戦 6組ランキング戦 脇謙二八段-長森優作アマ
順位戦 C級2組10回戦 加藤一二三九段-村田智弘六段(先)
順位戦 C級2組10回戦 神埼健二八段-門倉啓太五段(先)
順位戦 C級2組10回戦 中座真七段(先)-西尾明六段
王座戦 二次予選山崎隆之八段-豊島将之七段
2月3日(金) 竜王戦 2組ランキング戦 鈴木大介八段-木村一基八段
竜王戦 3組ランキング戦 佐々木勇気五段-八代弥五段
新人王戦 三枚堂達也四段-室谷由紀女流二段
2月5日(日) 棋王戦 五番勝負第1局 渡辺明棋王-千田翔太六段
岡田美術館杯女流名人戦 五番勝負第4局 里見香奈女流名人(先)-上田初美女流三段
竜王戦 6組ランキング戦 島本亮五段-中島灯希アマ
湯原あったまるオープン(非公式戦) 参加棋士:村田智穂女流二段、山口恵梨子女流二段、山根ことみ女流初段、中澤沙耶女流初段、里見咲紀女流1級、石本さくら女流2級

すべての対局一覧

1月30日(月)- 朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント

村山慈明七段VS黒沢怜生五段

pickup20170127_03.jpg
©名人戦棋譜速報

30日(月)は、朝日杯将棋オープン戦ベスト4の最後の一人が決まる。すでにベスト4入りを決めているのは広瀬章人八段(30歳)、澤田真吾六段(25歳)、八代弥五段(22歳)と、今期は若い世代の活躍が目覚ましい。そういうわけでこの日は、実績あるメンバーに囲まれる形となった24歳の黒沢の戦いぶりに注目したい。黒沢は才気あふれる大きな指し回しが魅力の振り飛車党。現在勝ち残っている7名の中で、振り飛車党は黒沢だけだ。1回戦の相手である村山とは初手合いとなる。

1月31日(火)- 棋王戦 予選

中田宏樹八段VS中村亮介六段

pickup20170127_05.jpg
©名人戦棋譜速報

棋王戦予選の中田宏-中村亮戦は、本格派と評される玄人好みの実力者同士の対決。中田宏は居飛車党、中村亮は四間飛車を主軸とする振り飛車党だ。両者の対戦は本局が2局目。2005年に指された初手合いでは、四間飛車対斜め棒銀からの大激戦の末、中田宏が競り勝っている。本局も力のこもった熱戦になるだろう。

2月1日(水)- 王将戦 七番勝負第3局、順位戦 A級8回戦

郷田真隆王将(先)VS久保利明九段

pickup20170127_02.jpg

王将戦七番勝負第3局が、栃木県大田原市「ホテル花月」で指される。大田原市での王将戦開催は今期で12期連続(「ホテル花月」での開催は11期連続)となる。第2局では、際どい終盤戦の中で最後に挑戦者の久保が頭一つ抜け出して2勝目を挙げた。連敗スタートとなった郷田は、早くも正念場だ。

この日は順位戦のA級8回戦一斉対局も行われる(於:東京・将棋会館)。ここまで7戦全勝で単独トップの稲葉は、勝てばその時点で佐藤天彦名人への挑戦権獲得が決まる。また、降級の可能性がある者は3勝4敗の屋敷(順位5位)、2勝5敗の森内(順位6位)、1勝6敗の佐藤康(順位4位)の3名に絞られており、今期はこのうちの1名のみがB級1組に落ちることになる。

2月2日(木)- 王座戦 二次予選

山崎隆之八段VS豊島将之七段

pickup20170127_07.jpg
©名人戦棋譜速報

関西棋界を引っ張る存在である山崎と豊島が、王座戦二次予選で顔を合わせた。ともに過去1度、王座に挑戦した経験がある。対戦成績は山崎5勝、豊島5勝の五分。初手合いから山崎が4連勝したが、その後、豊島が盛り返している。戦型は相掛かりか横歩取りが有力だ。

2月3日(金)- 竜王戦 2組ランキング戦

鈴木大介八段VS木村一基八段

pickup20170127_04.jpg
©名人戦棋譜速報

棋士としての強い個性と解説のうまさでともに高いファン人気を得ている鈴木と木村が、竜王戦の2組ランキング戦でぶつかる。両者の対戦は本局が24局目で、対戦成績は鈴木6勝、木村17勝と差がついている。過去の戦型は、ほとんどが鈴木の振り飛車(美濃囲い)対木村の居飛車急戦で、強靭で容易に倒れない木村将棋に鈴木が手を焼く展開が多いようだ。ここは鈴木の奮戦に期待したい。

2月5日(日)- 棋王戦 五番勝負第1局

渡辺明棋王VS千田翔太六段

pickup20170127_06.jpg
©名人戦棋譜速報

渡辺明棋王に千田翔太六段が挑戦する第42期棋王戦五番勝負が、静岡県焼津市「焼津グランドホテル」で開幕する。今シリーズで渡辺明が防衛に成功すれば、棋王位獲得が連続5期となり、永世棋王の資格を得ることになる。一方の千田は、初タイトルを目指しての戦いだ。今期、対局数・勝数・勝率の各ランキングでトップ争いを演じている絶好調の新鋭は、現棋界の筆頭格を向こうに回し、タイトル戦の舞台でどのような戦いぶりを見せるのか。両者は本局が初手合い。

挑戦者の上田が開幕から2連勝して、タイトル奪取まであと1勝としている岡田美術館杯女流名人戦五番勝負。1月29日(日)に行われる第3局で里見香が勝った場合、この日に第4局が行われる。対局場は岡山県真庭市「湯原国際観光ホテル 菊之湯」。(睡蓮記者)

*写真は王将戦中継ブログ岡田美術館杯女流名人戦中継ブログ名人戦棋譜速報より引用。

日本将棋連盟モバイル編集局

ライター日本将棋連盟モバイル編集局

将棋ファンのためのモバイルサービス「日本将棋連盟モバイル」を運営しています。棋譜観戦アプリ「将棋連盟ライブ中継」をダウンロードすると、プロの公式対局をリアルタイムで観戦したり、臨場感あふれる対局写真を楽しんだりすることができます。

このライターの記事一覧

将棋連盟ライブ中継

将棋連盟ライブ中継【日本将棋連盟公式】

日本将棋連盟公式ならではの充実コンテンツ盛りだくさん!
ほぼ毎日プロの将棋対局をリアルタイムにお届けします!!

ダウンロードはこちらから

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

将棋コラムの人気記事

もっと見る