将棋コラム

里見香奈女流王位に挑戦するのは?王位戦挑決リーグでは佐藤天名人VS渡辺明竜王も【3月13日-19日の注目局】

里見香奈女流王位に挑戦するのは?王位戦挑決リーグでは佐藤天名人VS渡辺明竜王も【3月13日-19日の注目局】

更新: 2017年03月10日

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

日本将棋連盟モバイルの来週(2017年3月13日-19日)の中継予定と、その中での注目局をご紹介します。13日(月)は、女流王位戦挑戦者決定戦。14日(火)と15日(水)は、王将戦七番勝負第6局です。

来週の将棋連盟モバイル中継

3月13日(月) 女流王位戦 挑戦者決定戦 本田小百合女流三段-伊藤沙恵女流二段
竜王戦 1組ランキング戦 深浦康市九段-阿久津主税八段
3月14日(火) 王将戦 七番勝負第6局 郷田真隆王将-久保利明九段
順位戦 C級1組11回戦 福崎文吾九段-永瀬拓矢六段(先)
順位戦 C級1組11回戦 平藤眞吾七段-大石直嗣六段(先)
順位戦 C級1組11回戦 横山泰明六段(先)-青嶋未来五段
王座戦 二次予選 広瀬章人八段-佐々木慎六段
3月15日(水) 王将戦 七番勝負第6局 郷田真隆王将-久保利明九段
竜王戦 4組ランキング戦 先崎学九段-遠山雄亮五段
3月16日(木) 竜王戦 2組ランキング戦 佐藤康光九段-飯島栄治七段
竜王戦 6組ランキング戦 所司和晴七段-藤井聡太四段
王位戦 挑戦者決定リーグ白組 渡辺明竜王-佐藤天彦名人
棋王戦 予選 阿部隆八段-都成竜馬四段
棋王戦 予選 北浜健介八段-伊奈祐介六段
3月17日(金) 竜王戦 1組ランキング戦 羽生善治三冠-郷田真隆王将
棋聖戦 決勝トーナメント 三浦弘行九段-木村一基八段
棋聖戦 決勝トーナメント 山崎隆之八段-村山慈明七段
3月19日(日) 新人王戦 池永天志三段-横山大樹アマ
AbemaTV特別企画 炎の七番勝負第2局 永瀬拓矢六段-藤井聡太四段


すべての対局一覧

3月13日(月)- 女流王位戦 挑戦者決定戦 

本田小百合女流三段VS伊藤沙恵女流二段

pickup20170310_01.jpg

女流王位戦の挑戦者決定戦は、挑戦者決定リーグの紅組、白組をそれぞれ全勝で駆け抜けた本田と伊藤によって戦われる。どちらが勝っても、初の女流王位戦五番勝負出場だ。本局は約3年半ぶりの対戦で、対戦成績は本田1勝、伊藤1勝の五分。なお、リーグ全勝優勝者同士の挑戦者決定戦は、第9期(1998年度)の清水市代女流三冠-中井広恵女流五段戦(肩書・段位は対局当時)以来となる。

3月14日(火)- 王将戦 七番勝負第6局、順位戦 C級1組11回戦  

郷田真隆王将VS久保利明九段
平藤眞吾七段VS大石直嗣六段(先)

pickup20170310_02.jpg

久保が開幕から3連勝して一気にタイトル奪取を目前に引き寄せた今期王将戦七番勝負だが、第4局、第5局と郷田が意地を見せて連勝。星のうえではまだ久保が有利とはいえ、勝負の帰趨は完全に分からなくなった。郷田が追いつくか、久保が振りきるか。激戦必至の第6局は、静岡県浜松市「グランドホテル浜松」で指される。

また、C級1組11回戦(最終戦)も同日に行われる。10回戦を終えた段階で横山の昇級はすでに確定しており、残り1枠を巡る昇級戦線の状況は以下の通り(カッコ内の数字はリーグ順位)。

【8勝1敗】大石(19)、青嶋(33)、永瀬(34)
【7勝2敗】千田(14)

自力の大石は、若手キラーとして知られる実戦派のベテラン・平藤と対戦。この大一番で当たるには嫌な相手だが、果たしてチャンスをものにすることができるか。対戦成績は大石2勝、平藤1勝。

3月15日(水)- 竜王戦 4組ランキング戦

先崎学九段VS遠山雄亮五段

pickup20170310_03.jpg
c名人戦棋譜速報

昨年初めに、振り飛車党から居飛車党に完全転向した遠山。本人にとっては一大決心だったと想像されるが、結果は上々のようで、今年度はここまで21勝13敗(0.618)と好調を維持している。この日の相手は、才能派で融通無碍な指し回しが魅力の先崎だ。両者の対戦は本局が2局目で、2010年に指された初手合いでは遠山が勝っている。

3月16日(木)- 王位戦 挑戦者決定リーグ白組

渡辺明竜王VS佐藤天彦名人

pickup20170310_04.JPG
c名人戦棋譜速報

竜王と名人による棋界最高峰の戦いが、王位戦挑戦者決定リーグで実現。将棋ファンにとって幸せな一日になるだろう。対戦成績は渡辺明8勝、佐藤天6勝。戦型は横歩取りと角換わりが有力だが、直近3局では渡辺明が飛車を振って変化している。

3月17日(金)- 竜王戦 1組ランキング戦

羽生善治三冠VS郷田真隆王将

pickup170310_05.JPG
c名人戦棋譜速報

竜王戦の羽生-郷田戦は、郷田がタイトル初防衛に成功した前期王将戦七番勝負以来、1年ぶりの顔合わせ。対戦成績は羽生53勝、郷田28勝と差がついているが、直近10局は郷田が6勝4敗と勝ち越している。郷田の妥協のない駒運びに羽生が真正面から応じる胸のすくような将棋を期待したい。

3月19日(日)- 新人王戦 

池永天志三段VS横山大樹アマ

新人王戦で、前期は三段ながらベスト8まで勝ち進んだ池永と赤旗名人の横山アマが対戦。横山アマは赤旗名人のほかに支部名人を獲得した経験もあり、これまで各種全国大会で何度も上位に入賞している。プロ公式戦の成績は、4戦して2勝2敗。前局の新人王戦1回戦では、4月から四段となる西田拓也三段を長手数のねじり合いの末に打ち負かした。本局もプロ同士の将棋と遜色のないハイレベルな熱戦になるだろう。(睡蓮記者)

*写真は女流王座戦中継ブログ王将戦中継ブログ名人戦棋譜速報より引用。

日本将棋連盟モバイル編集局

ライター日本将棋連盟モバイル編集局

将棋ファンのためのモバイルサービス「日本将棋連盟モバイル」を運営しています。棋譜観戦アプリ「将棋連盟ライブ中継」をダウンロードすると、プロの公式対局をリアルタイムで観戦したり、臨場感あふれる対局写真を楽しんだりすることができます。

このライターの記事一覧

将棋連盟ライブ中継

将棋連盟ライブ中継【日本将棋連盟公式】

日本将棋連盟公式ならではの充実コンテンツ盛りだくさん!
ほぼ毎日プロの将棋対局をリアルタイムにお届けします!!

ダウンロードはこちらから

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています