将棋コラム

藤井猛 VS 糸谷、竜王位経験者同士の対決!さらに里見vs上田、女流名人戦第2局も開催【1月16日-22日の注目局】

藤井猛 VS 糸谷、竜王位経験者同士の対決!さらに里見vs上田、女流名人戦第2局も開催【1月16日-22日の注目局】

更新: 2017年01月13日

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

日本将棋連盟モバイルの来週(2017年1月16日〜22日)の中継予定と、その中での注目局をご紹介します。22日(日)には岡田美術館杯女流名人戦五番勝負の第2局が戦われます。

来週の将棋連盟モバイル中継

1月16日(月) 竜王戦 1組ランキング戦 高橋道雄九段-阿部健治郎七段
竜王戦 1組ランキング戦 藤井猛九段-糸谷哲郎八段
王位戦 予選 渡辺明竜王-永瀬拓矢六段
1月17日(火) 王座戦 一次予選 中村修九段-佐々木慎六段
棋聖戦 二次予選 戸辺誠七段-千葉幸生六段
新人王戦 甲斐日向三段-加藤桃子女王
1月18日(水) 竜王戦 2組ランキング戦 広瀬章人八段-杉本昌隆七段
竜王戦 5組ランキング戦 伊奈祐介六段-船江恒平六段
棋王戦 予選 中田功七段-牧野光則五段
1月19日(木) 竜王戦 1組ランキング戦 佐藤天彦名人-丸山忠久九段
竜王戦 1組ランキング戦 深浦康市九段-松尾歩八段
順位戦 C級2組9回戦 石井健太郎四段(先)-三枚堂達也四段
順位戦 C級2組9回戦 藤森哲也四段(先)-増田康宏四段
王位戦 予選 郷田真隆王将-阿久津主税八段
1月20日(金) 竜王戦 2組ランキング戦 橋本崇載八段-中村太地六段
王座戦 一次予選 佐藤康光九段-屋敷伸之九段
棋聖戦 二次予選 加藤一二三九段-飯島栄治七段
棋聖戦 二次予選 谷川浩司九段-千田翔太六段
棋聖戦 二次予選 木村一基八段-行方尚史八段
朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント 渡辺明竜王-久保利明九段
朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント 森内俊之九段-澤田真吾六段
朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント 渡辺明竜王か久保九段-森内九段か澤田六段
1月22日(日) 岡田美術館杯女流名人戦 五番勝負第2局 里見香奈女流名人-上田初美女流三段

すべての対局一覧

1月16日(月)- 竜王戦 1組ランキング戦 

藤井猛九段vs糸谷哲郎八段

pickup170113_01.jpg
©名人戦棋譜速報

藤井猛と糸谷が、竜王戦1組ランキング戦でぶつかる。両者は20代後半のときに竜王戦でタイトルに初挑戦し、そのまま奪取して竜王になったという共通点がある。対戦成績は藤井猛の2戦2勝。いずれも昨年の早指し棋戦(銀河戦と朝日杯将棋オープン戦)での対戦で、藤井が糸谷に持ち前の怪力を発揮させることなく切り捨てている。

1月17日(火)- 王座戦 一次予選 

中村修九段vs佐々木慎六段

pickup170113_02.jpg
©名人戦棋譜速報

中村修-佐々木慎戦は、受けで個性を発揮し、じっくりとした将棋を好む者同士の対戦。過去の対戦結果は佐々木慎の3連勝のあとに中村修が2連勝となっており、どの将棋も棋風に逆らって先に攻めていったほうが勝っている。

1月18日(水)- 竜王戦 2組ランキング戦

広瀬章人八段vs杉本昌隆七段

pickup170113_03.jpg
©名人戦棋譜速報

広瀬-杉本戦は、片や終盤の切れ味が強み(広瀬)、片や粘り強さが身上(杉本)という好対照な顔合わせ。広瀬は振り飛車も指せる居飛車党なのに対し、杉本は相居飛車も苦にしない振り飛車党という点も面白い。両者は本局が初手合い。

1月19日(木)- 順位戦 C級2組9回戦 

石井健太郎四段(先)vs三枚堂達也四段

pickup170113_04.jpg
©名人戦棋譜速報

8回戦を終えて6勝1敗で暫定3位と、C級1組への昇級圏内につけている三枚堂。9回戦の相手は、小学生時代から互いに切磋琢磨してきた関係である石井だ。これまでの対戦成績は石井の4戦4勝。将棋の内容は、石井が懐の深さを感じさせる指し回しで三枚堂の攻めを余す展開が多い。三枚堂にとって、本局は昇級のために越えなければならない大きな関門といえる。

1月20日(金)- 朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント

森内俊之九段vs澤田真吾六段

pickup170113_05.jpg
©名人戦棋譜速報

この日は好カードが目白押しだが、今回は朝日杯将棋オープン戦の本戦を戦う澤田に注目したい。二次予選での澤田は、斎藤慎太郎六段、菅井竜也七段という関西若手のホープをそれぞれ持将棋指し直し、千日手指し直しの末に破る大車輪の活躍を見せた。本戦トーナメントは渡辺明、森内、久保という、3人でタイトル獲得合計35期となる面々に囲まれるきつい山に入ったが、勢いも味方につけて堂々と戦ってほしい。1回戦の相手である森内とは2014年に1度対戦があり、そこでは奮闘及ばず敗れている。

1月22日(日)-  岡田美術館杯女流名人戦 五番勝負第2局 

里見香奈女流名人vs上田初美女流三段

pickup170113_06.jpg

岡田美術館杯女流名人戦五番勝負第2局が、里見香の出身地である島根県出雲市の「出雲文化伝承館」で指される。里見香は現在、女流名人を7連覇中。同地での五番勝負開催は里見香が初めて女流名人の防衛戦に臨んだ第37期(2010年度)から毎期続いており、今期で7期連続となる。(睡蓮記者)

*写真は名人戦棋譜速報より引用。

日本将棋連盟モバイル編集局

ライター日本将棋連盟モバイル編集局

将棋ファンのためのモバイルサービス「日本将棋連盟モバイル」を運営しています。棋譜観戦アプリ「将棋連盟ライブ中継」をダウンロードすると、プロの公式対局をリアルタイムで観戦したり、臨場感あふれる対局写真を楽しんだりすることができます。

このライターの記事一覧

将棋連盟ライブ中継

将棋連盟ライブ中継【日本将棋連盟公式】

日本将棋連盟公式ならではの充実コンテンツ盛りだくさん!
ほぼ毎日プロの将棋対局をリアルタイムにお届けします!!

ダウンロードはこちらから

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

将棋コラムの人気記事

もっと見る