将棋コラム

棋士とクラスメイトになった気分が味わえる!棋士と一緒に盛り上がれる将棋文化検定とは?【将棋文化検定コラム 後編】

Category:文化・教育   writer:津持大和   update:2018年08月24日

将棋文化検定インタビュー 前編 将棋文化検定の魅力とは? 後編 森内九段たちが早押しクイズに挑戦! 3年ぶりに開催される将棋文化検定の魅力などを...

>続きを読む

角道を開けない舟囲い?「鳥刺し」の特徴と手順とは【玉の囲い方 第45回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年08月23日

今回のコラムでは、「鳥刺し」についてご紹介します。これは囲いというよりは、戦法のひとつといったものですが、ここ数回のコラムの流れということでご紹介します。...

>続きを読む

▲3五歩と突いてはいけない?矢倉における4六銀、3七桂型の攻め【第50回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年08月22日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲3五歩まで】 いま、先手が▲3五...

>続きを読む

棋士と一緒に受験できる!3年ぶりに復活する将棋文化検定の楽しみ方と問題の傾向は?【将棋文化検定コラム 前編】

Category:文化・教育   writer:津持大和   update:2018年08月21日

将棋に関する知識量が試される検定である将棋文化検定が2018年9月30日に東京と大阪で3年ぶりに開催されます。今回は、本検定の運営責任者である森内俊之九段...

>続きを読む

他の同世代棋士になくて、自分にはあるもの―高見泰地叡王が大学生活で得た原動力とは【高見叡王インタビューvol.3】

Category:棋士・棋戦   writer:マツオカミキ   update:2018年08月20日

いま大注目の若手棋士、高見泰地叡王の4回連載インタビュー。第3回は、大学生活で得たものや「プロの観る将」になったきっかけをお聞きしました。「他の同世代棋士...

>続きを読む

さまざまな攻め方で駒得すること間違いなし?4六銀、3七桂型の形の攻め方【第49回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年08月17日

前回までは、矢倉戦における4六銀、3七桂型の形がなぜ近年見なくなってしまったのかを説明いたしました。今回のコラムから、いよいよこの形から矢倉を攻めていく指...

>続きを読む

史上最強ともいわれる囲いへ!銀冠穴熊の注意点と発展形とは?【玉の囲い方 第44回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年08月16日

前回のコラムでは、対振り飛車における角道を開けない「銀冠穴熊」の組み方をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、銀冠穴...

>続きを読む

将棋地口・第11笑 『金桂香は唐の鶏!!』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018年08月15日

「まったく暑いね~。毎年、暑くなる気がするね~」 「ほんとほんと、でも俺の将棋はサ、寒さを感じるのよネ~。まるで北極だよ」 まだお盆を過ぎたばかりですから...

>続きを読む

羽生善治竜王への挑戦を決めるのはどちらか。第31期竜王戦挑戦者決定戦三番勝負・広瀬章人八段VS深浦康市九段戦の見どころは?

Category:棋士・棋戦   writer:相崎修司   update:2018年08月14日

第31期竜王戦決勝トーナメントも大詰めを迎えた。挑戦者決定戦三番勝負に勝ち残ったのは1組優勝の広瀬章人八段と2組2位の深浦康市九段である。羽生善治竜王への...

>続きを読む

「同い年の2人には、絶対に負けたくない」悔しい思いをしたからこそたどりつけたタイトル獲得【高見叡王インタビューvol.2】

Category:棋士・棋戦   writer:マツオカミキ   update:2018年08月13日

いま大注目の若手棋士、高見泰地叡王の4回連載インタビュー。第2回は、将棋を始めたきっかけや、同世代の棋士たちと切磋琢磨してきた話をお聞きしました。「この2...

>続きを読む