将棋コラム

人気のシリーズ

将棋コラム

▲2三歩のたたきが効果的?急戦矢倉をマスターしよう。

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年09月02日

今回のコラムも、前回に引き続いて急戦矢倉の攻め方をご紹介していきます。第1図は、先手が▲5五銀とぶつけた局面です。 【第1図】 前回のコラムでは...

>続きを読む

桂馬と角で相手陣の急所を突く。急戦矢倉の指し方を紹介

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年09月01日

今回のコラムも、急戦矢倉での攻め方を引き続きご紹介していきます。これまでは激しく攻め立てる順を見ていきましたが、今回からはじっくり攻めていく指し方をご紹介...

>続きを読む

実在棋士やAIも登場?!将棋初心者も夢中になった謎解きアプリ「千里の棋譜」とは

Category:エンタメ   writer:マツオカミキ   update:2017年08月31日

「無料だけどクオリティが高くて、続きが気になってたまらないゲーム」を探している皆さま、朗報です!将棋初心者の筆者が『千里の棋譜』を知人に勧められてプレーし...

>続きを読む

羽生三冠が「下がることに意味はない」という言葉に込めた想いとは?

Category:文化・教育   writer:安次嶺隆幸   update:2017年08月30日

将棋の駒で、前進できない駒はありません。将棋の駒は、常に前へ前へと進む様にできています。駒を前に進める、踏み出す勇気が必要です。羽生三冠はよく、「下がるこ...

>続きを読む

3筋の突き捨てを絡めて破壊力UP?急戦矢倉を覚えよう!

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年08月29日

今回も、急戦矢倉での攻め方を引き続きご紹介していきます。まずは第1図をご覧ください。 【第1図】 あれ? 最初の形に戻ったじゃない?と思われた方...

>続きを読む

対局見学から、将棋の歴史まで。高野秀行六段による夏休み自由研究ワークショップがすごい!

Category:将棋雑学   writer:石川たえこ   update:2017年08月28日

2017年、老若男女問わず多くの方が「将棋」に興味を持ち、将棋ブームとなっています。その波は、小学生にも...。 本日(8月1日)行われるのは、プロ棋士の...

>続きを読む

羽生三冠「わからないからこそ読みより勘」その言葉の真意とは?

Category:文化・教育   writer:安次嶺隆幸   update:2017年08月27日

「勝負は対局前に既についている」とはあるプロ棋士の言葉。これはある意味、「対局までの過程がとても大切な時間なのだ」と言い換える事もできます。 将棋の対局で...

>続きを読む

急戦矢倉を覚えよう。△5三角に対する二つの攻め方

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年08月26日

前回のコラムでは、第1図から▲6六銀と引いてしまい、△4四金と拠点を払われてうまくいきませんでした。 【第1図】 この局面もそうですが、だいたい...

>続きを読む

歴代名人の承諾に奔走?竜王戦誕生の裏にあった森九段の苦労とは

Category:棋士・棋戦   writer:玉響   update:2017年08月25日

第4回は、森けい二九段の趣味や引退後の活動予定について語っていただきました。 森九段の最後の対局は、2017年5月10日の第30期竜王戦ランキング戦6...

>続きを読む

プロ棋士の段位はどうやってあがる?藤井聡太四段の昇段条件とは

Category:将棋雑学   writer:相崎修司   update:2017年08月24日

昨年10月のプロデビューから、いきなり29連勝と最多連勝記録を更新し、一躍時の人となった藤井聡太四段ですが、「こんなに勝っても四段から段位は上がらないの?...

>続きを読む