将棋コラム

豊島棋聖が初タイトルを獲得した時に出た寄せの格言!終盤戦で競り勝つための、寄せの格言を学ぼう【将棋の格言 第26回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:渡部壮大   update:2018年09月12日

今回は終盤戦に競り勝つための、寄せの格言を見ていきます。 【第1図】 第1図は実戦でも出てくることのありそうな形です。ここで▲2三金△同金▲同歩成△...

>続きを読む

玉頭が狙い目?飛車と桂馬を使った矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方【第54回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年09月11日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△2五同歩まで】 いま、先手が▲...

>続きを読む

2000年ごろに指され始めた「ミレニアム囲い」の特徴と組み方を学ぼう!【玉の囲い方 第47回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年09月10日

今回のコラムでは「ミレニアム囲い」をご紹介します。2000年ごろに指され始めたことからこう呼ばれるようになりました。また、別名「トーチカ囲い」などとも呼ば...

>続きを読む

△2五同歩に▲3四歩はうまくいかない?矢倉における4六銀、3七桂型から攻め方を学ぼう【第53回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年09月07日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲2五歩まで】 いま、先手が▲2...

>続きを読む

先手の攻撃陣が一気に躍動!矢倉における4六銀、3七桂型の攻め【第52回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年09月06日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲2五歩まで】 いま、先手が▲2五...

>続きを読む

個人戦は1年生が優勝!団体戦は優勝候補同士の決勝戦に。混戦ぞろいの高校選手権・男子の部をご紹介します

Category:棋士・棋戦   writer:渡部壮大   update:2018年09月05日

第54回高校選手権が平成30年8月9、10日に長野県千曲市「ホテル圓山荘」にて開催された。前回の女子個人、女子団体に続き、今回は男子の個人、団体の模様をレ...

>続きを読む

必ず実戦で役に立つ!寄せに関する将棋の格言を羽生竜王の実戦から学ぼう!【将棋の格言】

Category:基礎・勉強法   writer:渡部壮大   update:2018年09月04日

前回に続き、終盤で役立つ格言を見ていきます。 「王手は追う手」 「王手するより縛りと必至」 「玉は包むように寄せよ」 いずれも意味としては近いものです。 ...

>続きを読む

団体戦は南山が10年ぶりの優勝!個人戦決勝では去年と同じ組み合わせに。熱戦ぞろいの高校選手権・女子の部をご紹介します

Category:棋士・棋戦   writer:渡部壮大   update:2018年09月03日

第54回高校選手権が平成30年8月9、10日に長野県千曲市「ホテル圓山荘」にて開催された。高校選手権は男子個人、女子個人、男子団体、女子団体の4部門がある...

>続きを読む

「もっと実力を、さらに結果を」豊島棋聖に初タイトル獲得となった第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負を振り返っていただきました!【将棋世界2018年10月号のご紹介】

Category:棋士・棋戦   writer:将棋情報局(マイナビ出版)   update:2018年08月31日

第89期ヒューリック杯棋聖戦(主催/産経新聞社、特別協賛/ヒューリック株式会社)五番勝負で羽生善治棋聖を3―2で破り、念願の初タイトルを獲得した豊島新棋聖...

>続きを読む

対振り飛車における角道を開けない戦法のひとつ「鳥刺し」の注意点と発展形とは?【玉の囲い方 第46回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年08月30日

前回のコラムでは、対振り飛車における角道を開けない戦法のひとつ、「鳥刺し」の組み方をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。 そ...

>続きを読む