将棋コラム

久保利明王将VS豊島将之八段戦でも出た格言!岩より堅い守りの手筋とは?【将棋の格言】

Category:基礎・勉強法   writer:渡部壮大   update:2018年05月01日

金底の歩岩より堅し 終盤において相手の攻めを遅らせるのに非常に役立つ手筋です。単に「底歩」と省略して使われることもあります。 【第1図】 第1図は後手に二...

>続きを読む

A級プレーオフの羽生VS豊島戦でも採用!後手番における中住まいの注意点と発展形とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月30日

前回のコラムでは、後手番における「中住まい」の組み方をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。わかりやすいように手順、図面はすべ...

>続きを読む

「中住まい」は先手・後手で形が違う??後手番のときの特徴や組む手順をご紹介!

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月28日

今回のコラムでは「中住まい」のご紹介をしていきます。あれ? 前回も中住まいじゃなかった? そう思われる方もおられるでしょう。そうです。今回も中住まいですが...

>続きを読む

▲2四歩以外にも攻め筋が?ひと工夫した攻めで後手陣の守りを突破しよう!【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月27日

今回のコラムも、矢倉での4七銀、3七桂型から攻めていく指し方を見ていきます。それでは第1図です。 【第1図】 前回、前々回のコラムでは、ここから後手が△4...

>続きを読む

羽生善治竜王VS藤井聡太六段戦にも出た!上級者を目指すときに覚えておきたい手筋とは?【将棋の格言】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:渡部壮大   update:2018年04月26日

今回も歩を使った手筋の格言です。『焦点の歩』と略すことも多いのですが、まず『焦点』とは何でしょう。『焦点』は複数の駒が利いている場所のことで、『焦点の歩』...

>続きを読む

将棋地口・第4笑『風呂屋の釜』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018年04月25日

 今日はいつになく寒い日で、外ではチラチラ雪が降っています。桜が咲いた卯月(うづき=四月)というのに、やはり地球温暖化の影響でしょうか。オヤ? 温暖化なの...

>続きを読む

▲2四歩からの飛車捨てで攻めをつなげよう!4七銀、3七桂型での攻めとは?【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月24日

今回のコラムも、矢倉での4七銀、3七桂型から攻めていく指し方を見ていきます。それでは第1図です。 【第1図は△4四歩まで】 いま、後手が△4四歩と銀を取り...

>続きを読む

▲4六銀は成立しない?矢倉を攻めるときの攻め筋を1つ1つ解説!【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月23日

今回のコラムも、矢倉での4七銀、3七桂型から攻めていく指し方を見ていきます。それでは第1図です。 【第1図は△4四銀まで】 いま、▲4五歩△同歩▲同桂に△...

>続きを読む

中住まいから右玉へ?中住まいの発展形と組む手順の注意点をご紹介!

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月21日

前回のコラムでは、「中住まい」の組み方をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、中住まいに組むまでの手順の復習です。初...

>続きを読む

玉も囲いの守りの一部?相掛かりや横歩取りでよく用いられる「中住まい」の特徴と組み方とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月20日

今回のコラムから、また居飛車での囲いについてご紹介していきます。今回、ご紹介するのは「中住まい」という囲いです。まずはどんな囲いなのか? そちらを見ていき...

>続きを読む