将棋コラム

前田九段の〝お目を拝借〞第9手「副立会人」

Category:棋士・棋戦   writer:前田祐司九段   update:2019年12月20日

今年もあと何日という、先が見える時季になりました。巷ではクリスマスや忘年会など、食べる&飲む機会が増え、胃も財布も忙しいころですが、そこで今回は、「美味し...

>続きを読む

自由度が高く、さまざまな指し方ができるのが魅力。後手番で使える「カニカニ金」とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年12月18日

前回のコラムでは、「カニカニ銀」をご紹介しました。今回は「カニカニ金」をご紹介します。え? 銀のときのように、左右の金を4六と6六へ繰り出していくの? 玉...

>続きを読む

「風邪をひいても、駒はひくな」米長永世棋聖の精神、前へ出る「米長流」急戦矢倉の駒組みとは【はじめての戦法入門-第20回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:高野秀行六段   update:2019年12月17日

皆さん、こんにちは。高野秀行です。 前回は「米長流」の狙い筋をご紹介しました。 *後手番の急戦策!「米長流」急戦矢倉の駒組みと狙い筋とは? △5三銀左と角...

>続きを読む

右銀を先に上がった場合、角頭を攻められたらどうするの?「カニカニ銀」に組む際の注意点と発展形をご紹介

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年12月16日

前回のコラムでは、破壊力抜群の戦法「カニカニ銀」の組み方を見ていきました。今回は、カニカニ銀に組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、まずは囲...

>続きを読む

新竜王・女流三冠の誕生、挑戦者決定戦二番勝負進出者が決まった棋王戦、渡辺三冠が高勝率キープなど12月上旬の注目対局を格言で振り返る

Category:棋士・棋戦   writer:渡部壮大   update:2019年12月14日

竜王戦七番勝負が決着。挑戦者が史上4人目の竜王名人となりました。また、女流王座戦五番勝負も挑戦者が奪取し、女流三冠へと上り詰めました。 第32期竜王戦七番...

>続きを読む

攻めの理想は"飛車角銀銀桂"。升田幸三賞を受賞し、児玉VS石田戦でも使われた「カニカニ銀」とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年12月13日

今回のコラムでは「カニカニ銀」をご紹介します。カニカニ銀? カニ囲いは玉をカニのようにひとつヨコ歩きしたから、カニのようにヨコ歩きするの? などと、名前を...

>続きを読む

将棋川柳・第7乃句『とんだ時二歩を見つける下手将棋』(万句合・明和6年(1769年)の投句)

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2019年12月12日

『とんだ時二歩を見つける下手将棋』 下の手と書いて「したて」と読む人は、よほど将棋が好きな人でしょう。この言葉に接する頻度が多いため、反射的にそう読んでし...

>続きを読む

羽生、谷川、森内に次ぐ、史上4人目の「竜王・名人」の誕生。豊島名人が逆転で制した竜王戦第5局をダイジェストで振り返る。

Category:棋士・棋戦   writer:   update:2019年12月11日

広瀬章人竜王に豊島将之名人が挑戦する第32期竜王戦七番勝負第5局が12月6・7日に島根県鹿足郡津和野町「藩校 養老館」で行われました。 豊島名人が開幕3連...

>続きを読む

じっくり組まれると...。聞きなれない囲い名「アヒル」に組む際の注意点と発展形をご紹介

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年12月11日

前回のコラムでは、「アヒル」の組み方を見ていきました。今回は、アヒルに組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、まずは囲いの組むまでの手順の復習...

>続きを読む

史上4人目の竜王・名人同時戴冠。豊島名人が逆転劇を制した第32期竜王戦七番勝負を振り返る

Category:棋士・棋戦   writer:渡部壮大   update:2019年12月10日

竜王VS名人の対決となった第32期竜王戦七番勝負。初のタイトル防衛を目指す広瀬章人竜王と、史上4人目の竜王名人を狙う豊島将之名人。 第32期竜王戦七番勝...

>続きを読む