将棋コラム

"4連覇なるか"里見香奈倉敷藤花vs"三度目の正直なるか"谷口由紀女流二段。2年前と同じ顔合わせとなった大山名人杯倉敷藤花戦の展望とは

Category:棋士・棋戦   writer:渡辺弥生女流初段   update:2018年11月06日

倉敷藤花戦三番勝負は里見VS谷口 9月28日、東京・将棋会館の「特別対局室」で、第26期大山名人杯倉敷藤花戦の挑戦者決定戦が行われた。勝ち上がってきたの...

>続きを読む

地下鉄のように飛車が移動する?対振り飛車の囲い「地下鉄飛車」の特徴と組み方とは【玉の囲い方 第53回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年11月05日

今回のコラムでも、振り飛車に対する囲いをご紹介します。見ていくのは、「地下鉄飛車」です。地下鉄の飛車? まったく想像がつかない方もいらっしゃるでしょうが、...

>続きを読む

角の引き場所に悩んだことはありませんか?今回は攻めを防がれた場合の応手を学びましょう!【第63回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年11月03日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲3五同角まで】 いま、先手が▲3...

>続きを読む

無冠から一気に二冠へ ついに花開いた豊島将棋 その変遷を語る――【将棋世界2018年12月号のご紹介】

Category:エンタメ   writer:将棋情報局(マイナビ出版)   update:2018年11月02日

無冠から一気に二冠へ ついに花開いた豊島将棋 その変遷を語る―― ※この記事は将棋世界 2018年12月号(11月2日発売)に掲載の「スペシャルインタビ...

>続きを読む

観戦記でしか味わえないことがある?小説感覚で楽しめる観戦記の魅力を山口絵美菜女流1級がご紹介!

Category:将棋雑学   writer:山口絵美菜女流1級   update:2018年11月01日

みなさんは「観戦記」を読んだことがありますか?棋譜とともに対局者の紹介や当日の様子、手の解説が記されている「観戦記」。手に汗握る勝負の行方を臨場感たっぷり...

>続きを読む

将棋地口・第14笑 『なんにもならない裏の柿木』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018年10月31日

昔、将棋道場という所に通い始めたころ、どうして平日の真っ昼間に将棋を指している人がいるんだろう、と思ったものでした。今、なぜか将棋クラブの席主をしている自...

>続きを読む

一度参加したら絶対ハマる?会社のみんなで楽しめる職団戦の魅力とは?【はじめての職団戦 vol.3】

Category:エンタメ   writer:津持大和   update:2018年10月30日

内閣総理大臣杯第114回職域団体対抗将棋大会が2018年10月21日に開催されました。毎年、春と秋に行われるこの大会は通称「職団戦」と呼ばれており、職場の...

>続きを読む

久保王将、菅井七段から学ぶさばきの心得。将棋の考え方にまつわる格言とは【将棋の格言 第29回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:渡部壮大   update:2018年10月29日

今回は序盤から終盤まで、将棋の考え方にまつわる格言を見ていきます。※肩書・段位は対局当時のもの 将棋の形勢は主に①駒の損得②玉の堅さ(安定度)③手番の...

>続きを読む

3三歩か1三桂成を覚えておけば大丈夫。矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは?【第63回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年10月27日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図】 前々回と前回のコラムでは、この局...

>続きを読む

端からの攻めで囲いを崩そう!矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは?【第62回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年10月26日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲3三歩まで】 いま先手が▲3三歩...

>続きを読む