将棋コラム

人気のシリーズ

将棋コラム

攻め駒は銀1枚?矢倉の急所を見逃すな!【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年03月12日

前回のコラムまでは、飛車角銀桂が理想的に組んだ形から矢倉を攻めていく指し方を見てきました。相手も金銀三枚で守っているところに攻めていきますので、なかなか難...

>続きを読む

注意するべき相手の仕掛けは?相振り飛車での穴熊囲いの組み方

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年03月10日

前回のコラムでは、相振り飛車での「穴熊囲い」についての組み方をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形は、振り飛車対居飛車の場合とはどう違うのか? ...

>続きを読む

加藤一二三九段や中村太地王座も登場。将棋ウォーズ棋神戦の様子をご紹介!

Category:エンタメ   writer:将棋ウォーズ編集局   update:2018年03月09日

「第5期将棋ウォーズ棋神戦」が2月12日、六本木・テレビ朝日にて開催されました。 会員数400万人・日々20万局以上が対戦されている日本最大級の将棋のゲー...

>続きを読む

将棋地口・第1笑 『シャ~取る、シアトルはアメリカの港』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018年03月08日

 今年も早いもので弥生3月となり、だいぶ春めいてきました。とはいえ、まだ朝晩は冷えるのですが、重いコートを脱いで、心も軽やかにスキップし、ルンルン気分で外...

>続きを読む

後手は受けなし?組みやすく破壊力抜群の4六角を活かした攻め方【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年03月07日

今回のコラムも、飛車角銀桂を理想的に配置した形から、矢倉を攻めていく指し方を見ていきましょう。それでは第1図です。 【第1図は▲2五同桂まで】 前回は第1...

>続きを読む

藤井聡太六段が羽生善治竜王を破って史上最年少優勝。朝日杯準決勝・決勝での絶妙手とは?

Category:棋士・棋戦   writer:相崎修司   update:2018年03月06日

2月17日、第11回朝日杯将棋オープン戦の準決勝と決勝が、千代田区の有楽町朝日ホールにて行われた。本棋戦の準決勝・決勝は例年、同所にて公開対局で行われてい...

>続きを読む

オススメの4八金型!相振り飛車での穴熊の組み方とは【囲いの作り方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年03月05日

今回のコラムでも相振り飛車での囲いについてご紹介します。前回までの二回のコラムでは、相振り飛車での美濃囲いについてご紹介しました。 今回は「穴熊囲い」につ...

>続きを読む

▲5二銀打ちで攻め続ける!持ち駒をうまく使おう【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年03月04日

今回のコラムも、飛車角銀桂を理想的に配置した形から、矢倉を攻めていく指し方を見ていきましょう。それでは第1図です。 【第1図は▲2五同桂まで】 前回は、...

>続きを読む

定跡伝道師・所司七段が「銀冠穴熊」のコツ教えます【将棋世界2018年4月号のご紹介】

Category:エンタメ   writer:将棋情報局(マイナビ出版)   update:2018年03月02日

将棋世界2018年4月号(3/2発売)の戦術特集は、「対振り銀冠穴熊」。 (1)所司和晴七段による基本講座 (2)藤森哲也五段による次の一手により、プロに...

>続きを読む

ドラマの連続を制し、優勝したのは?オール学生選手権、準決勝・決勝の激戦の様子をご紹介

Category:エンタメ   writer:古川徹雄   update:2018年03月01日

大会2日目(1月7日)は前日(大会1日目レポートコラム)のsola city Hallから場所を同じソラシティ内の会議室roomDに移して行われた。前日ベ...

>続きを読む