将棋コラム

藤井聡太七段が朝日杯で連覇達成。行方八段と渡辺棋王を破った第12回朝日杯将棋オープン戦準決勝・決勝戦を振り返る

Category:棋士・棋戦   writer:上田初美女流四段   update:2019年03月08日

朝、振り駒が行われる控え室に対局者全員が集合した。今回のベスト4進出者は40代から10代までが1人ずつ、そして渡辺明棋王(段位は全て対局当時)・藤井聡太七...

>続きを読む

ローソン将棋部の前に強敵現る。遠山雄亮六段も驚く実力の持ち主とは?【はじめての職団戦 vol.5】

Category:エンタメ   writer:津持大和   update:2019年03月07日

第115回職域団体対抗将棋大会(職団戦)に向けて活動しているローソン将棋部の様子をお伝えするこのシリーズ。今回は青山公士さんらスクウェア・エニックスに所属...

>続きを読む

端を突きこした形での攻め方を総まとめ!矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第74回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年03月06日

今回のコラムも、矢倉における4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△2四銀まで】 いま、△2四銀と銀を...

>続きを読む

「矢倉は本当に終わったの?」藤井聡太七段や増田康宏六段らが矢倉について語る【将棋世界2019年4月号のご紹介】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:将棋情報局(マイナビ出版)   update:2019年03月05日

将棋世界 2019年4月号が3月1日に発売となります。本ページでは、高見泰地叡王、郷田真隆九段、屋敷伸之九段、木村一基九段、糸谷哲郎八段、藤井聡太七段、増...

>続きを読む

相掛かりだけでなく相振り飛車でも使える?相振り飛車での中原囲いとは【玉の囲い方 第61回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年03月04日

今回のコラムでは、「中原囲い」をご紹介します。あれ? 中原囲いって前にやったよね? そうですね。相掛かりや横歩取りの戦型で使う形をご紹介しました。今回ご紹...

>続きを読む

将棋川柳・第2乃句 『詰めた王 一(ひ)ト手のことで つん逃がし』(誹風柳多留九十七編第十三丁)

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2019年03月02日

この句、意味は分かりやすいのではないかしらン? 詰んでいた玉を、たった一手、間違えたために逃がしてしまったということですネ。 「イヤ~、敵は絶対、受けナシ...

>続きを読む

渡辺明棋王が5期ぶりに王将復帰。ストレートで久保王将を破った第68期王将戦七番勝負を振り返る

Category:棋士・棋戦   writer:渡部壮大   update:2019年03月01日

久保利明王将に渡辺明棋王が挑戦した王将戦七番勝負。両者のタイトル戦は2010年度の第36期棋王戦以来で、その時は久保が3勝1敗でタイトルを防衛している。今...

>続きを読む

広瀬章人が平成最後の竜王位獲得。2018年を締めくくる大勝負、羽生VS広瀬を振り返る【2018年12月振り返り】

Category:棋士・棋戦   writer:生姜   update:2019年02月28日

2018年を振り返るシリーズもいよいよ12月を迎えました。いろいろな出来事がありましたね。皆さんがいちばん印象に残った将棋はどれでしょうか。12月も大舞台...

>続きを読む

将棋史に残る幻の大著が復活!「大山康晴全集 プレミアムブックス版」をご紹介【今月の新刊ちょい読み】

Category:棋士・棋戦   writer:将棋情報局(マイナビ出版)   update:2019年02月27日

将棋史に残る幻の大著が復活!2019年3月18日発売予定の『大山康晴全集 プレミアムブックス版』は1991年に発売された「大山康晴全集」をオンデマンドで復...

>続きを読む

2018年に勝ちまくったの高勝率棋士は?里見女流四冠が二つの棋戦で防衛した2018年11月振り返り

Category:棋士・棋戦   writer:生姜   update:2019年02月26日

2018年の将棋界を振り返る本シリーズ。今回は日本シリーズJTプロ公式戦や、里見女流四冠の防衛戦などが行われた11月振り返りたいと思います。最後にある高勝...

>続きを読む