将棋コラム

人気のシリーズ

将棋コラム

じっと▲2五歩が好手。飛車先と桂馬を使い敵陣を乱す攻め方とは?【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月13日

今回のコラムも、矢倉に対する攻め方をご紹介します。第1図をご覧ください。 【第1図】 先手は銀が4八にいるので、すぐに銀を活用して攻めるというわけにはいき...

>続きを読む

羽生竜王、通算獲得タイトル100期目なるか。羽生善治VS佐藤天彦、名人戦七番勝負の展望は?

Category:棋士・棋戦   writer:相崎修司   update:2018年04月12日

将棋界における年度初めの風物詩ともいえる名人戦七番勝負は今期で第76期を迎えた。開幕の第1局は4月11日に東京都文京区のホテル椿山荘東京で行われる。 今期...

>続きを読む

プロになって10年。香川愛生女流三段が考える「次の一手を読むために大切なこと」とは?

Category:棋士・棋戦   writer:マツオカミキ   update:2018年04月12日

sponsored by ローソン 普段は勝負の世界に生きる女流棋士たちと、デザートを食べながら話をしたら、「勝負師の顔」とはまた違う一面を見せてくれるの...

>続きを読む

将棋地口・第3笑 『アラという魚は骨ばかり』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018年04月10日

 我が将棋クラブは海のそばにあるのですが、最近は大きなビルが建ったり、大型デパートが進出したりで、もうすっかり様変わりしてしまい、とても海のそばといった雰...

>続きを読む

加藤女王が5連覇で初の永世女王獲得か、西山奨励会三段が初タイトル獲得か。第11期マイナビ女子オープン五番勝負の展望は?

Category:棋士・棋戦   writer:渡辺弥生女流初段   update:2018年04月09日

3月1日、東京・将棋会館の特別対局室で岩根忍女流三段と西山朋佳奨励会三段による第11期マイナビ女子オープン挑戦者決定戦が行われ、同日16時25分、二転三転...

>続きを読む

たたきの歩で端を破ろう!端を詰めているときの少し工夫した攻め方【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月07日

今回のコラムも、矢倉の攻め方のご紹介をしていきます。それでは、第1図をご覧ください。 【第1図】 端に駒が集中している形ですが、端歩を突き合っているのでは...

>続きを読む

悪形にならないように相手の動きに注意しよう!金無双の発展の方法と組み手順の注意点とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月06日

前回のコラムでは、相振り飛車での「金無双」についての組み方をご紹介しました。今回は、組む際の注意点などを見ていきましょう。 それでは、金無双に組むまでの手...

>続きを読む

菅井竜也王位らトップ棋士も採用し、再び注目を集める「阪田流」の狙いとは?【将棋世界2018年5月号のご紹介】

Category:将棋情報局(マイナビ出版)   writer:   update:2018年04月05日

将棋世界2018年5月号(4/3発売)の戦術特集は、「豪快! 阪田流向かい飛車」。 (1)鈴木宏彦さんが戦法の歴史を解説する「阪田流向かい飛車の真実」 (...

>続きを読む

いきなり角を切っても成立する?1八飛・1九香型の端攻め【矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年04月04日

今回のコラムも、矢倉の攻め方のご紹介をしていきます。それでは、第1図をご覧ください。 【第1図】 あれ? 前回のコラムと同じ局面じゃないの? と思われる...

>続きを読む

わずか5分で決断?伊藤博文七段の早見えと鮮やかな終盤の指し手が光る一局【プロの技】

Category:棋士・棋戦   writer:池田将之   update:2018年04月03日

伊藤博文七段は順位戦からフリークラスに陥落した後、初めて復帰を果たした棋士です。畠山鎮七段は伊藤七段について「誰にでも気さくに話しかけ、ユーモアに溢れる人...

>続きを読む