将棋コラム

一瀬浩司のコラム一覧

一瀬浩司

一瀬浩司

元奨励会三段の将棋ライター。ライター業のほか、毎月1回の加瀬教室や個人指導など、指導将棋も行なっている。主なアマチュア戦の棋歴としては、第34期朝日アマチュア将棋名人戦全国大会優勝、第63回都名人戦優勝などがある。

▲3五歩から矢倉を攻める方法を覚えよう【矢倉囲いの崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年01月20日

今回のコラムも、前回と同じ形からの攻め方を見ていきましょう。それでは第1図です。 【第1図は△5三銀まで】 ▲4五歩△5三銀となった局面ですが、前々回の...

>続きを読む

矢倉囲いの攻め方を覚えよう!▲4五銀と銀をぶつけた後の展開は?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年01月18日

今回のコラムも矢倉の攻め方を見ていきましょう。それでは第1図です。 【第1図は△5三銀まで】 ▲4五歩と突いた手に対し、△5三銀と上がったところです。前...

>続きを読む

舟囲いに組むときの注意点。玉を動かす前に▲4八銀と上がった方がいい理由とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年01月14日

前回のコラムでは、「舟囲い」の組み方について紹介しました。今回は、舟囲いに組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、舟囲いに組むまでの手順の復習...

>続きを読む

▲4五桂から矢倉を攻める。矢倉囲いの崩し方を覚えよう

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年01月13日

今回のコラムも、部分図を用いた矢倉の攻め方をご紹介していきます。それでは第1図をご覧ください。 【第1図】 「攻めの理想は飛車角銀桂」という格言がありま...

>続きを読む

振り飛車に対して「舟囲い」を覚えよう。いろいろな形に発展するのが特徴!

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年01月11日

今回のコラムから、振り飛車に対する囲いについてご紹介していきます。まずは「舟囲い」です。こちらはどのような囲いなのか? まずはそちらを見ていただきましょう...

>続きを読む

矢倉の攻略のコツをご紹介。歩を二枚持ったら▲3四歩を考えてみよう

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2018年01月09日

今回のコラムは、前回の応用編として解説していきます。それでは第1図(部分図)をご覧ください。 【第1図】 角がにらみ合っている状況ですが、矢倉ではこうい...

>続きを読む

この局面でどう攻める? 覚えておきたい矢倉の攻め方。

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年12月26日

前回のコラムまで、右四間飛車、急戦矢倉、雀刺しと戦法による矢倉の攻め方をご紹介してきました。今回のコラムからは、美濃囲いや穴熊囲いのときのように、部分図を...

>続きを読む

角筋を生かした攻撃型にも発展できる?右玉の注意点と発展形のご紹介

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年12月23日

今回のコラムでは、右玉に組む際の注意点と、発展形などを見ていきましょう。まずは、右玉へ組むまでの手順の復習です。初手から、▲7六歩、▲6六歩、▲6八銀、▲...

>続きを読む

臨機応変に玉の囲い方を変えられるのがメリット!右玉の組み方のご紹介

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年12月17日

今回のコラムより、「右玉」の組み方についてご紹介していきます。まずはどういう囲いなのか? そちらを見ていただきましょう。 囲いの特徴 【第1図】 ...

>続きを読む

柔軟に作戦を変えていけるのがいいところ。雁木の注意点とその発展形とは?

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2017年12月15日

今回のコラムでは、雁木に組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。まずは、雁木へ組むまでの手順の復習です。 初手から、▲7六歩、▲6八銀、▲6六歩、▲5六...

>続きを読む