将棋コラム

一瀬浩司

一瀬浩司

元奨励会三段の将棋ライター。ライター業のほか、毎月1回の加瀬教室や個人指導など、指導将棋も行なっている。主なアマチュア戦の棋歴としては、第34期朝日アマチュア将棋名人戦全国大会優勝、第63回都名人戦優勝などがある。

▲3三歩から一気の攻めになる?矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第93回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月25日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△3四歩まで...

>続きを読む

作戦が限定されないように組んでいこう!菊水矢倉の組み方(2)【玉の囲い方 第74回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月22日

前回のコラムでは、「菊水矢倉」をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、菊水矢倉に組むまでの手順の復習です。初手から、...

>続きを読む

端歩の突き捨てからどう攻める?矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第92回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月21日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 1筋に香を二枚並べて攻...

>続きを読む

矢内女流五段が第8期女流王位戦全局で採用した陣形 菊水矢倉の組み方(1)【玉の囲い方 第73回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月17日

今回のコラムでは、相居飛車の囲い「菊水矢倉」をご紹介します。矢倉と聞くと一般的ですが、菊水がつくと聞き慣れない名称になると思います。さて、これはどのような...

>続きを読む

銀と歩を持ち駒にするメリットとは?矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第91回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月15日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲6八角まで...

>続きを読む

金銀逆形は悪形にならない!?雁木右玉の組み方(2)【玉の囲い方 第72回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月12日

前回のコラムでは「雁木右玉」をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、雁木右玉に組むまでの手順の復習です。 初手から、...

>続きを読む

3三歩で流れる攻めに!矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第90回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月11日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△6四角まで...

>続きを読む

雁木右玉の組み方(1)【玉の囲い方 第71回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月10日

前回のコラムでは矢倉右玉、その前は風車の組み方をご紹介しました。今回のコラムも、玉を右に囲うものを見ていきます。これまでも、さまざまな形の右玉を見てきまし...

>続きを読む

▲1五香は応手に注意。矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第89回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月08日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△2四銀まで...

>続きを読む

矢倉右玉の組み方(2)【玉の囲い方 第70回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月06日

前回のコラムでは、「矢倉右玉」をご紹介しました。今回は、組む際の注意点と発展形を見ていきましょう。それでは、矢倉右玉に組むまでの手順の復習です。初手から、...

>続きを読む