将棋コラム

一瀬浩司

一瀬浩司

元奨励会三段の将棋ライター。ライター業のほか、毎月1回の加瀬教室や個人指導など、指導将棋も行なっている。主なアマチュア戦の棋歴としては、第34期朝日アマチュア将棋名人戦全国大会優勝、第63回都名人戦優勝などがある。

▲6八角に、△3五銀と打つ手は? 矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第99回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月16日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△3四歩まで...

>続きを読む

指され始めて日が浅く、これからに期待。ミレニアム(振り飛車)の組み方(2)【玉の囲い方 第80回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月13日

前回のコラムでは、振り飛車における「ミレニアム」に組む手順を見ていきました。今回は振り飛車ミレニアムの組む際の注意点を見ていきましょう。それでは、振り飛車...

>続きを読む

1三歩と垂らしても先手よし。矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第98回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月12日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△6四角まで...

>続きを読む

都成五段が快調に指し回し、強敵・澤田六段に快勝したミレニアム(振り飛車)の組み方(1)【玉の囲い方 第79回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月10日

今回のコラムでは、「ミレニアム」をご紹介します。あれ? ミレニアムって前やったじゃないの。と、思われるでしょうが、以前は対振り飛車に対しての囲いでした。近...

>続きを読む

△3四歩には角をうまく使おう!矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第97回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月09日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲3五同角ま...

>続きを読む

左金を上げる際は仕掛けがないか注意すべし。土居矢倉の組み方(2)【玉の囲い方 第78回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月08日

前回のコラムでは、「土居矢倉」に組む手順を見ていきました。今回は土居矢倉の組む際の注意点を見ていきましょう。それでは、土居矢倉に組むまでの手順をまずは復習...

>続きを読む

4六銀はガンガン攻められる!矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第96回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月06日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は△3五歩まで...

>続きを読む

昭和15年に指された形が現在に。土居矢倉の組み方(1)【玉の囲い方 第77回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月05日

今回のコラムでは、「土居矢倉」をご紹介します。最近将棋を始められた方には、土居矢倉? 聞き慣れない名称だと思われることでしょう。土居矢倉とはどういう囲いな...

>続きを読む

3三歩一見調子よく手は続いていくが...矢倉における4六銀、3七桂型の攻め方とは【第95回 矢倉の崩し方】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年07月02日

今回のコラムも、矢倉で1筋の端歩を突き合っている形で4六銀、3七桂型から攻めていく指し方を解説していきます。それでは第1図です。 【第1図は▲6八角まで...

>続きを読む

飛車が取れそうでも焦らずに‥。銀冠(相居飛車)の組み方(2)【玉の囲い方 第76回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:一瀬浩司   update:2019年06月29日

前回のコラムでは、相居飛車で銀冠に組む手順を見ていきました。今回は銀冠に組む際の注意点を見ていきます。それでは、銀冠に組むまでの手順をまずは復習していきま...

>続きを読む