将棋地口

将棋地口・第15笑 『くれないお仙』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/12/10

師走に入り、街では早晩、クリスマスソングが流れる季節で、恋人達に楽しい時期です。若いということは、ただそれだけで素晴らしいこと。できればそんな時代に戻りた...

>続きを読む

将棋地口・第14笑 『なんにもならない裏の柿木』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/10/31

昔、将棋道場という所に通い始めたころ、どうして平日の真っ昼間に将棋を指している人がいるんだろう、と思ったものでした。今、なぜか将棋クラブの席主をしている自...

>続きを読む

将棋地口・第13笑 『こうやると親が泣く』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/10/18

10月に入り、やっと凌ぎやすくなってきました。朝晩の涼しさが違います。10月は、「神無月」(かんなづき、かみなしづき)とも言われ、旧暦10月の異称ですが、...

>続きを読む

将棋地口・第12笑 『あっ! と言ったがこの世の別れ』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/08/25

今年も猛暑が生まれ故郷の南の島に帰り始めました。それにしても、一年が文字どおり飛んでいくように過ぎていきます。そう感じるのは歳を取ったからでしょうか? 秋...

>続きを読む

将棋地口・第11笑 『金桂香は唐の鶏!!』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/08/15

「まったく暑いね~。毎年、暑くなる気がするね~」 「ほんとほんと、でも俺の将棋はサ、寒さを感じるのよネ~。まるで北極だよ」 まだお盆を過ぎたばかりですから...

>続きを読む

将棋地口・第10笑 『3手・ド・ウ~』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/07/26

将棋クラブというのは、そこに初めて行く人にとってはかなり入りにくい所ではないでしょうか? 私は今でこそ、棋力は低いながらも将棋クラブの席主をしていますが、...

>続きを読む

将棋地口・第9笑 『辛抱する木に花が咲く』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/07/10

今しがた、仕事帰りの常連さんが立ち寄ってくれました。得意先と一杯、飲んでの帰りだそうです。 当クラブは禁煙・禁酒・禁賭ですから、お酒を飲んでの入場は"固く...

>続きを読む

将棋地口・第8笑『嫁に行った晩』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/06/25

ちょっと買い物へと駅の方へ行くと、今日は礼服に白いネクタイをした人を多く見掛けました。ジューンブライド。6月の花嫁は幸せになると言われていますので、今月は...

>続きを読む

将棋地口・第7笑 『大岡越前タダ捨ての守』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/06/09

着物が袷(あわせ)から一重(ひとえ)に変わる季節を迎えています。もっとも最近は、着物を着る人が少なく、更衣(ころもがえ)といってもその趣や情緒はほとんど感...

>続きを読む

将棋地口・第6笑 『ヒエ~山 延暦寺』

Category:エンタメ   writer:谷木世虫   update:2018/05/25

『熱きなり 駒音休め 沈丁花』 そこはかとなく匂ってくる沈丁花の甘い香り。季節は自分とは関係なく、確実にその時を刻んでいきます。 私は将棋クラブの席主...

>続きを読む