棋戦一覧

叡王戦

棋戦概要

主催:株式会社ドワンゴ

全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。

持ち時間

段位別予選:各1時間 チェスクロック使用(秒読み60秒)
本戦:各3時間 チェスクロック使用(秒読み60秒)
決勝七番勝負:(A)持ち時間1時間 (B)持ち時間3時間 (C)持ち時間5時間 チェスクロック使用(秒読み60秒)
【第1局・第2局】 [1] 第1局の先手の棋士が持ち時間(A)(B)(C)の中から1つ選択し決定
【第3局・第4局】 [2] 第1局の後手の棋士が①で選択されなかった持ち時間のうち1つを選択し決定
【第5局・第6局】 [3] [1][2]で選択されなかった持ち時間に決定
【第7局】 持ち時間6時間

  • 番勝負終了

第3期叡王

高見泰地

七番勝負

対局者・局数 第1局 第2局 第3局 第4局 第5局 第6局 第7局  
金井恒太六段        
高見泰地六段       獲得

第3期七番勝負概要・日程はこちら

第2期叡王

佐藤天彦

三番勝負

対局者・局数 第1局 第2局 第3局  
佐藤天彦九段   獲得
千田翔太五段  

叡王戦に関する記事

もっと見る