将棋コラム

窪田義行七段

窪田義行七段

1972年東京都の生まれ。1984年に第9回小学生名人戦で優勝し、同年、奨励会6級で故・花村元司九段に入門。2010年の第36期棋王戦、2006年の第56回NHK杯将棋トーナメントでともにベスト4。主として四間飛車及び角交換向かい飛車を愛用する、振り飛車党の一人。

詰みまで一気に畳み掛ける!カウンター▲6五桂の威力とは?【奇襲戦法 第2回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:窪田義行七段   update:2018年07月16日

今日は。棋士の窪田です。第1回では、鬼殺し戦法の基本を紹介しつつ奇襲戦法に就いて概説しました。第2回は、後手の仕掛けに対し奇襲戦法の真価を発揮する有様を、...

>続きを読む

奇襲戦法の定義とは?旧式鬼殺し戦法の基本を学びましょう!【奇襲戦法 第1回】

Category:定跡・戦法・手筋   writer:窪田義行七段   update:2018年06月28日

初めまして、棋士の窪田義行です。この度、こちらのコラムで「鬼殺しから学ぶ奇襲戦法」と題して、新旧二種類の鬼殺し戦法を解説していきます。どうぞ宜しくお付き合...

>続きを読む