チーム山崎VSチーム広瀬 第5回ABEMAトーナメント~予選Cリーグ第二試合振り返り~

チーム山崎VSチーム広瀬 第5回ABEMAトーナメント~予選Cリーグ第二試合振り返り~

ライター: 相崎修司  更新: 2022年06月08日

 6月4日(土)に放映された第5回ABEMAトーナメント予選Cリーグ第二試合、チーム山崎「厄払い」(山崎隆之八段、阿久津主税八段、松尾歩八段)対チーム広瀬「国士無双」(広瀬章人八段、青嶋未来六段、三枚堂達也七段)戦の模様をお伝えする。

【第1局▲阿久津主税八段-△三枚堂達也七段】

5abema_0604_playback01.jpg

 第1局は振り駒の結果、チーム山崎の先手番に。対戦カードは阿久津―三枚堂戦で、阿久津が三間飛車に振った。初戦から二転三転の熱戦となり、最終盤の第1図を迎える。実戦はここから▲6五銀打△7七馬▲6三銀直不成と進んだが、この局面は後手玉が詰めろになっておらず、△8八角と打たれて先手玉の受けが難しい。阿久津は一度▲7二歩と王手をかけ、△8二玉を見て頭を下げた。終局直後に「最後に何かありそうだったので、悔しいですね」と振り返っている。

【第1図は△7六角成まで】

 第1図では▲8三銀と打つ手があった。これは▲6三桂からの詰めろである。△5四馬と銀を取られてもやはり▲6三桂と打ち、△同馬に▲同銀成の局面は先手玉に詰みはなく、後手は受けが難しい。辛勝の三枚堂は「運がよかった。最初に勝てたのは前向きなこと」と語った。

 第2局は山崎―広瀬のリーダー対決となり、山崎が袖飛車を採用。前局に続く大熱戦となったが、山崎が制して1勝1敗の五分に戻した。だが第3局からはチーム広瀬の青嶋、三枚堂、広瀬が一気に3連勝、この時点でチーム広瀬の予選通過が決まった。

5abema_0604_playback02.jpg

【第6局▲青嶋未来六段-△山崎隆之八段】

 後がなくなったチーム山崎は第6局でリーダーが再登板する。対戦相手の青嶋は第一試合を含めて4連勝中とここまで絶好調だが、本局は山崎が魅せた。

5abema_0604_playback03.jpg

 序盤は先手の青嶋が四間飛車に振ったが、山崎は青嶋得意の振り飛車穴熊を狙い撃ちにするような独自の趣向を見せる。はたして青嶋は穴熊に組まず、高美濃に囲った。

【第2図は△1七歩まで】

 中盤の第2図。お互いが1筋に駒を集めての勢力争いとなっているが、この垂らしがうまい手だった。対して▲1三香成は△同香で、角は取れても端から突破されてしまう。青嶋は▲1七同飛と取ったが、△3六歩▲同銀に△3五角が継続となる強手だ。▲同銀に△1五香で先手の飛車が助からず、やはり端も受からなくなっている。作戦部屋の広瀬は「国士無双みたいな手を食らった」と嘆息した。以下は1筋を破り、二枚の飛車を生かして山崎が青嶋玉を寄せ切った。そして山崎は続く第7局にも連闘で臨み、三枚堂も下した。

【第8局▲広瀬章人八段-△阿久津主税八段】

5abema_0604_playback04.jpg

 第8局。この時点でチーム広瀬の4勝3敗と星の上ではまだ有利だが、ここで決めないと流れはハッキリとチーム山崎に傾きそうだ。相手チームのリーダーに刺激されたか、本局では広瀬が出陣。阿久津との対戦は第5局に続く再戦で、先後を入れ替えての戦いとなった。

【第3図は△9九竜まで】

 横歩取りから迎えた第3図。ここでの▲8四香が厳しい一着となった。△同金▲同飛△8三歩に▲8二金が詰めろで先手勝勢に。「終盤が鬼だからなあ」と三枚堂はリーダーを称える。▲8四香には△9三桂という切り返しも考えられる(▲8六飛は△7五銀で後手勝勢)が、▲5三桂成△同玉▲5五飛で、やはり先手に分がありそうだ。

 チーム広瀬は第一試合に続き、5勝3敗の好成績で、トータルの得失点差を+4とし、予選Cリーグの1位通過を決めた。残る1枠はチーム豊島対、チーム山崎の直接対決で決まる。6月11日放映の予選Cリーグ第三試合をどうぞお楽しみに。

【総合成績】
第1局 阿久津●-○三枚堂(第1局はチーム山崎が先手番。以下は交互)
第2局 山崎○-●広瀬
第3局 松尾●-○青嶋
第4局 松尾●-○三枚堂
第5局 阿久津●-○広瀬
第6局 山崎○-●青嶋
第7局 山崎○-●三枚堂
第8局 阿久津●―○広瀬
総合3勝―5勝

【個人成績】 山崎八段 3-0
阿久津八段 0-3
松尾八段 0-2
広瀬八段 2-1
青嶋六段 1-1
三枚堂七段 2-1

ABEMAトーナメント

相崎修司

ライター相崎修司

2000年から将棋専門誌・近代将棋の編集業務に従事、07年に独立しフリーライターとなる。2016年現在は竜王戦、王位戦・女流王位戦、叡王戦、女流名人戦で観戦記を執筆。将棋世界などにも寄稿。

このライターの記事一覧

この記事の関連ワード

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています