決着は最終局へ。豊島王位VS木村九段、王位戦第6局をダイジェストで振り返る。

決着は最終局へ。豊島王位VS木村九段、王位戦第6局をダイジェストで振り返る。

ライター:   更新: 2019年09月11日

豊島将之王位3勝、木村一基九段2勝で迎えた第60期王位戦七番勝負第6局が9月9・10日に神奈川県秦野市「元湯 陣屋」で行われました。

豊島王位が勝ってタイトル防衛となるのか、木村九段が勝って最終戦へと望みをつなぐのか、大熱戦となった第6局をダイジェストで振り返ります。
(参考:王位戦中継ブログ

対局開始、戦型は相掛かりに

oui6_01.jpg
タイトル防衛なるか 豊島王位

oui6_02.jpg
勝って再びタイに戻すか 木村九段

先手は木村九段。第2局・第4局に続いて、戦型は相掛かりに進みました。

序盤であまり時間を使わない豊島王位ですが、図の△9四歩の一手に20分使いました。序盤の重要な局面となっています。

【図は16手目△9四歩まで】

大長考の末、豊島王位が封じる

図の▲7七金を「頑固な手で勝負手とも言える」と立会人の先崎学九段。勝負どころと見ているのか、豊島王位の長考が続きます。

2時間32分の考慮時間ののち、豊島王位が36手目を封じて一日目が終了しました。消費時間は▲木村九段3時間15分、△豊島王位4時間25分。一日目に進んだ手数が今期七番勝負では最も少なく、スローペースの進行になりました。

【図は35手目▲7七金まで】

oui6_03.jpg
立会人の先崎九段に封じ手を預ける豊島王位

二日目、王位の強襲へ

豊島王位の封じ手△7六歩が開封され、二日目が始まりました

封じ手の△7六歩から、木村九段は▲8六金と飛車に当てながら金をかわしました。そこで豊島王位は飛車を逃げずに△7七角という強襲に。この筋はプロの第一感では無理筋との見方。しかし豊島王位は前日の2時間半を超える大長考で成算ありと見て踏み込んでいるのでしょうか。

【図は38手目△7七角まで】

△7七角からは▲同桂△同歩成▲5九玉△6五飛まで進みました。

【図は42手目△6五飛まで】

展開の読めない意外な手

二日目の午後、△3五歩に木村九段が▲同銀と応じ、豊島王位は△3六歩と攻めました。▲3五同銀に△6六角を予想していた控室の検討陣は意表を突かれた形です。

【図は52手目△3六歩まで】

木村九段が踏み込む

16時半になり、両者の持ち時間が残り1時間ほどになりました。37分の考慮で指された▲7四歩は桂を跳ねてこいという強い手。木村九段が決着に向けて踏み込みました。

【図は65手目▲7四歩まで】

木村九段の勝利。フルセットに持ち込む

80手を超えたあたりから、先手・木村九段がはっきりよくなったと見られました。豊島王位も粘りますが、1分将棋に入り、秒を読まれたところで投了しました。終局時刻は19時1分。消費時間は▲木村九段7時間54分、△豊島王位7時間59分。

王位戦七番勝負第6局は、木村九段が持ち味を発揮して勝利。3勝3敗のタイとし、フルセットに持ち込みました。

【図は119手目▲6五金まで】

oui6_06.jpg
終局直後の様子

終局後インタビュー

木村九段へのインタビュー

―― 一局を振り返っていかがでしたか。

序盤、棒銀の使い方で苦労したので、あまり芳しくないと思ってやってました。

―― △7六歩(36手目)から△7七角と強襲されたあたりはいかがでしたか。

常に自信が持てない、という展開でした。苦労が多い、勝ちにくいな、とずっと思ってやっていました。

―― どのあたりで手応えを感じましたか。

最後、▲8四角(115手目)が詰めろになったので、こちらが少し余裕があるのかなと。

―― 中、終盤はどのように見ていましたか。

駒得しているんですが、玉形が悪いので。ずいぶんプレッシャーのかかる場面が続いているなと。あまりいいとは思っていなかったです。

oui6_04.jpg
フルセットに持ち込んだ木村九段

豊島王位へのインタビュー

―― 一局を振り返っていかがでしたか。

30手目(△9五歩)で端を突き捨てたのがやりすぎだったかなと思います。でも突き捨てないと他の変化の時に相手に手段を与えてしまうかなと。角交換したあとの▲7七金(35手目)がいい手で、端の突き捨てをとがめられた形になりました。
その後は自信のある局面がなかったような気がします。二日目の△3七角成(58手目)と取って▲6八玉のところは手が広いので、そこでもう少し頑張って、難しくする順があったかもしれません。でも基本的には悪かったような気がしていました。

oui6_05.jpg
第6局を振り返る豊島王位

第7局は9月25・26日(水・木)、東京都千代田区「都市センターホテル」で行われます。

◆王位戦中継サイトはこちら
◆対局をリアルタイムでチェック!将棋連盟ライブ中継アプリ

今回の将棋飯まとめ

【一日目】

午前のおやつ

oui-6_meal_01.jpg
豊島王位:季節のフルーツ

oui-6_meal_02.jpg
木村九段:練り切りとコーヒー

昼食

oui-6_meal_03.jpg
両者とも、陣屋特製豚漬け重と抹茶

午後のおやつ

oui-6_meal_04.jpg
豊島王位:練り切りと抹茶

oui-6_meal_05.jpg
木村九段:チョコレートケーキとアイスコーヒー

【二日目】

午前のおやつ

oui-6_meal_06.jpg
豊島王位:季節のフルーツ

木村九段は練り切りとコーヒーをオーダーしました。

昼食

oui-6_meal_08.jpg
両者とも陣屋カレー

飲み物は、豊島王位はアイスレモンティーを、木村九段はオレンジジュースをオーダーしました。

午後のおやつ

oui-6_meal_09.jpg
木村九段:ショートケーキとアイスコーヒー

豊島王位は練り切りと抹茶をオーダーしました。

第60期王位戦七番勝負日程

対局日対局場立会
1 7月3・4日(水・木) 「か茂免」
愛知県名古屋市東区白壁4-85
052-931-8506
立会:杉本昌隆八段
副立会:澤田真吾六段
2 7月30・31日(火・水) 「京王プラザホテル札幌」
北海道札幌市中央区北5条西7丁目2番地1
011-271-0111
立会:島朗九段
副立会:野月浩貴八段
3 8月8・9日(木・金) 「大濠公園能楽堂」
福岡県福岡市中央区大濠公園1番5号
092-715-2155
立会:深浦康市九段
副立会:豊川孝弘七段
4 8月20・21日(火・水) 「中の坊瑞苑」
兵庫県神戸市北区有馬町808
078-904-0787
立会:久保利明九段
副立会:阪口悟六段
5 8月27・28日(火・水) 「渭水苑」
徳島県徳島市沖浜東1-54
088-626-0080
立会:谷川浩司九段
副立会:武市三郎七段
聞き手:石本さくら女流初段
6 9月9・10日(月・火) 「元湯 陣屋」
神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24
0463-77-1300
立会:先崎学九段
副立会:佐々木勇気七段
7 9月25・26日(水・木) 「都市センターホテル」
東京都千代田区平河町2-4-1
03-3265-8211
立会:塚田泰明九段
副立会:飯島栄治七段

将棋連盟ライブ中継アプリ

この記事の関連ワード

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています