将棋コラム

目指せ藤井聡太四段!思考力を鍛える知育玩具の選び方とは?

目指せ藤井聡太四段!思考力を鍛える知育玩具の選び方とは?

更新: 2017年09月29日

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

前人未到の29連勝という記録をつくった中学生のプロ棋士、藤井聡太四段。「あの並外れた思考力を育んだ」ということで、彼が3歳の頃に遊んでいた立体パズルのおもちゃに予約が殺到しているとか。「藤井四段が遊んでいたおもちゃって何?」「考える力を育むおもちゃって他にもあるの?」など、お子さんのおもちゃ選びに役立つ情報をまとめました!

※取材協力:日本知育玩具協会、日本トイザらス

藤井四段が3歳の頃に遊んでいた「キュボロ」とは?

幼き頃の藤井四段が遊んでいたのは、「キュボロ」という立体パズルです。ブロックを組み立てて玉が転がる道をつくるおもちゃで、論理的思考力や集中力、先を読んで考える力が養えると言います。大人でも考えながら組み立てるほど複雑なパズルですが、藤井四段は3歳にして既に立体迷路を完成させていたとか......!

思考力を育むなど、子どもの発達をサポートするおもちゃは一般的に「知育玩具」と呼ばれます。知育玩具は普通のおもちゃとどう違うのか、日本知育玩具協会にお聞きしてみました。

知育玩具って、どういうおもちゃのこと?日本知育玩具協会に聞く

「知育玩具とは、その言葉のとおり遊びながら学べるおもちゃのことです。世界初の幼稚園を創設したドイツの教育学者フレーベルによって、幼児教育に取り入れられたと言われています。知育玩具で言う「学ぶ」とは、単語や数式などの一時的な知識ではなく、成長の中で必要な表現や考える力を身につけることです」(日本知育玩具協会)知育玩具協会おすすめのおもちゃとしては下記のようなものがあるそうです。

ジャンピングカートレイン

木の車両が下へ落ちていく様子を目で追いながら楽しむおもちゃ。
子どもたちは長い年月をかけて丁寧に乾燥された木で作られた本物の玩具だからこそ、その心地よい音にひきつけられ、軽やかな車の動きを何度も目で追います。この目で追う「追視」という動作は赤ちゃんの発達的欲求を満たし、動体視力・集中力を育みます。 追視は、文字を追うという動作にも繋がり、読書力の基盤となるとも言われます。

ネフスピール

5cm角の立方体に切込みが入った、リボンのような蝶のような形のネフ社を代表する積木。 キュボロの製造も担う、高い技術を持った工場で精巧に作られており、乳児から大人まで熱中できるシンプルさと奥深さを兼ね備えています。 お子さんの発達段階に応じた遊びを提供してくれる、一生遊べる積木です。 難しい課題にも楽しんで挑戦する心の土台を育てます。 また、キュボロと基尺(積木の基本となる寸法)が同じなので、合わせて遊べます。

知育玩具の選び方としては、その子の発達段階の課題に合わせたものを選ぶのが良いそうです。「社会学者のエリクソンによって提唱されている心理社会的発達理論では発達段階が8つに分けられており、それぞれの段階に乗り越えるべき課題が設定されているので、それを参考に選ぶのが良いでしょう」と、日本知育玩具協会は言います。

chiiku01.jpg

※参考:エリクソンの心理社会的発達理論に見る赤ちゃん、子供、大人の発達段階は?
日本知育玩具協会

【問い合せ先】
日本知育玩具協会認定ショップ 木のおもちゃカルテット
http://www.quartett.jp/

トイザらスのおすすめ!子どもの思考力を鍛えるおもちゃ6選

世界中のおもちゃやベビー用品などを揃えるトイザらスさんからは、思考力を育んだり指先の発達を促すおすすめのおもちゃを6つ教えていただきました!

1.<トイザらス限定>イマジナリウム 木製 デラックス アクティビティ ボックス【18カ月~】

にぎる・つまむ・めくる・動かすなどの手を使った細かい動きによって、好奇心を刺激します。対象年齢は18カ月から。別バージョンとして「プリンセス」もあります。

2.<トイザらス限定>イマジナリウム 木製ビー玉ころがし つみきセット【3歳~】

chiiku03.jpg

さまざまな形のつみきを自由に組み立てて、ビー玉を転がす道をつくります。自分で考えて道をつくることで、空間把握力や想像力を育みます。

3.<トイザらス限定>木製新幹線はやぶさ&こまちトレインセット【3歳~】

街並みや動物のパーツも入った、木製新幹線のトレインセット。29本のレールのつなげ方によって、自分だけのコースをつくることもできます。空間的配置を考えながら街づくりをしていくことで、想像力を刺激します。

4.Trix Track タワーラウンチャー【3歳~】

chiiku05.jpg

たくさんの仕掛けをすり抜けながら転がるボールを楽しむおもちゃです。仕掛けによって4方向にゴールするボールの道順を予測したり、ボールの動きの理由を考えたりすることで、発想力が豊かになります。

5.スピログラフ ジュニア【3歳~】

chiiku06.jpg

ⓒ2017 Hasbro. All Rights Reserved. Manufactured and Distributed by Kahootz,LLC. 2017 Kahootz,LLC

付属のギアをまわしながら描くことにより、いろいろな模様が書けるおもちゃです。自分で考えて模様を描くことによって、想像力、集中力、思考力を育みます。

6.パワークリックス マグネットブロック 100ピース【5歳~】

chiiku07.jpg

いろいろな方向にくっつくマグネットブロックを使って、平面や立体を組み立てることで構成力や立体的思考が刺激されます。自分の中で完成イメージを描きながら組み立てるため、逆算の思考力が身に付くでしょう。

※紹介商品は品切れや一部店舗で取り扱いのない場合があります。
【問い合わせ先】
日本トイザらス(www.toysrus.co.jp

まとめ

藤井四段がおもちゃで遊びながら自然と思考力を育んでいたように、楽しくてワクワクするおもちゃなら、子どもの発達をサポートしてくれるかもしれません。お子さんの好奇心や想像力を刺激する知育玩具を、取り入れてみてはいかがでしょうか。

マツオカミキ

ライターマツオカミキ

2014年からライターとして活動する平成元年生まれ。28歳にして初めて将棋に触れました。将棋を学びながら、初心者目線で楽しさをお伝えします!普段は観光地や企業、お店を取材して記事を執筆中。

このライターの記事一覧

この記事の関連ワード

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています