東京・将棋会館道場

水曜教室

講師紹介

子供将棋スクール」の講師が交代で務めます。

及川拓馬 六段

講師を担当して3年が経ち、成長した卒業生を見送るのも かなりの数になりました。
今年も多くの方にスクールに来て良かったと 思われるよう頑張りたいと思います。

佐藤慎一 五段

みなさんはじめまして、講師の佐藤慎一です。
子供スクールでは幼稚園の子から小学六年生の子まで、楽しく将棋を指して初段を目指しています。
最初はみんな15級ですが、2年、3年と通ってあっという間に初段になってしまう子もいます。
ぜひ楽しく強くなってもらえるように、講師みんなで一緒に勉強していきますので、宜しくお願いします!

伊藤明日香 女流初段

私が生徒だった頃、この教室で将棋仲間を見つけて、勝つ喜びとまける悔しさを知りました。
ライバルに勝ちたいと思う気持ちが自然と集中力や思考力を身につけることができました。そうやって一歩一歩成長する子供達を今は講師としてこれから見守っていきたいと思います。

高浜愛子 女流2級

黒川智記 三段(助講師)

徳原千拓 二段(助講師)

新しく助講師を担当することになりました徳原です。
子供達が楽しく将棋を学べるよう頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

小高悠太郎 二段(助講師)

助講師の小高です。
スクールの生徒の皆さんが対局している姿を見ているとほとんどの子が真剣に指していて、昇級したいという意欲が見られて感動しています。
初段になるためには、詰将棋を一日5~10題くらい解くことと、少し強い人と実戦をたくさん指すのが一番良いかと思います。
たいしたアドバイスはできないと思いますが、困ったら何でも相談してきて下さい。
これからもよろしくお願いします。