将棋コラム

松本哲平のコラム一覧

松本哲平

松本哲平

2009年、フリーの記者として活動を始める。日本将棋連盟の中継スタッフとして働き、名人戦・順位戦、叡王戦、朝日杯将棋オープン戦、NHK杯戦、女流名人戦で観戦記を執筆。連盟フットサル部では開始5分で息が上がる。

羽生善治王座VS中村太地六段。王者の邁進か世代交代か。第65期王座戦五番勝負の展望は?(両者インタビューあり)

Category:棋士・棋戦   writer:松本哲平   update:2017年09月04日

いよいよ第65期王座戦五番勝負が開幕する。現在5連覇中の羽生善治王座に挑むのは、王座戦2度目の挑戦となる中村太地六段。4年前にフルセットの死闘を繰り広げた...

>続きを読む

佐藤天彦名人vs稲葉陽八段。第75期名人戦七番勝負の展望は?(両者のコメントあり)

Category:棋士・棋戦   writer:松本哲平   update:2017年04月05日

いよいよ第75期名人戦七番勝負が開幕する。佐藤天彦名人に挑むのは、A級1年目にして挑戦権を手にした稲葉陽八段。29歳の名人が28歳の挑戦者を迎え撃つことに...

>続きを読む

田丸九段インタビュー(後編)大山康晴十五世名人の対局日、その驚きの決め方とは?

Category:棋士・棋戦   writer:松本哲平   update:2017年01月09日

前回、「自由な青春時代」を謳歌していたと話した田丸昇九段。今回は昭和50年ごろの話をうかがいます。(取材日:2016年11月15日) 「これは1972年...

>続きを読む

田丸九段インタビュー(前編)米長永世棋聖の強さを実感した思い出の一局

Category:棋士・棋戦   writer:松本哲平   update:2017年01月08日

今回は独特の風貌でおなじみ、「突っぱり流」の田丸昇九段にインタビューします。2016年10月に引退され、最後の竜王戦では、新鋭の近藤誠也四段を破ったことが...

>続きを読む

棋士に人気の高い駒は、菱湖書。羽生三冠がタイトル防衛をきめた最終局でも使われていた!

Category:将棋雑学   writer:松本哲平   update:2016年12月10日

将棋の対局に欠かせない道具といえば盤と駒。公式戦では例外はあるが、いずれも最上級のものが使われる。特に駒は個性豊かで好みが分かれることから、熱心な蒐集家も...

>続きを読む

竜王戦第3局中継こぼれ話。タイトル戦有名宿「滝の湯」の女将に聞く「竜王の間」誕生秘話

Category:棋士・棋戦   writer:松本哲平   update:2016年11月22日

渡辺明竜王に丸山忠久九段が挑戦する第29期竜王戦七番勝負は、第3局を終えて挑戦者が2勝1敗とリード。これからの戦いがますます盛り上がることは間違いない。 ...

>続きを読む

将棋コラムの人気記事

もっと見る