将棋コラム

山田久美

山田久美

現在、女流棋士会会長を務め、女流棋界を牽引する。タイトル戦に2度挑戦。特に、第22期倉敷藤花戦では、47歳8カ月での女流タイトル戦登場がこれまでの記録を更新し、尚且つ同時に四段昇段も決め、話題になった。

女流棋士発足から45年目、女流棋士会会長・山田久美女流四段が振り返る平成の棋界

Category:棋士・棋戦   writer:山田久美   update:2019年04月27日

昭和64年1月7日14時36分。小渕恵三官房長官が『平成』と書かれた文字を掲げ粛々と「新しい元号は『へいせい』であります」と発表した。 天皇陛下のご容態が...

>続きを読む