将棋コラム

古川徹雄

古川徹雄

観戦記者。通称ふるてつ。元将棋世界編集部。河口俊彦先生(八段・故人)の「対局日誌」に憧れ、作家・大崎善生氏の「聖の青春」に背中を押されて将棋界の門を叩き、田名後(現『将棋世界』編集長)門下となり今日に至る。元博報堂DYホールディングスグループ経営・教育コンサルタント。こぶ平(正蔵)に似ていると言われるが本人は大いに不満。Twitterアカウントはこちら

加藤一二三九段が語る、升田幸三実力制第四代名人の思い出とは?【加藤一二三の語る升田幸三の世界 後編】

Category:棋士・棋戦   writer:古川徹雄   update:2019年01月18日

前編に続き、U-18将棋スタジアムでの加藤一二三九段の講演「升田幸三の世界」を記載する。 当日展示された升田幸三年譜。撮影:古川徹雄 講演をする加藤九段。...

>続きを読む

加藤一二三九段から見た升田幸三という棋士【加藤一二三の語る升田幸三の世界 前編】

Category:棋士・棋戦   writer:古川徹雄   update:2019年01月17日

昨年12月22日に東京武道館で行われた第14回U-18将棋スタジアムの会場に加藤一二三九段の姿があった。大会に参加している将棋ファンの小中高校生からはもち...

>続きを読む

ドラマの連続を制し、優勝したのは?オール学生選手権、準決勝・決勝の激戦の様子をご紹介

Category:エンタメ   writer:古川徹雄   update:2018年03月01日

大会2日目(1月7日)は前日(大会1日目レポートコラム)のsola city Hallから場所を同じソラシティ内の会議室roomDに移して行われた。前日ベ...

>続きを読む

参加資格は、学生であること。小学生から大学院生までが参加する「全国オール学生将棋選手権戦」とは?

Category:エンタメ   writer:古川徹雄   update:2018年02月26日

今年で32回の伝統を誇る、全ての学生が垣根なく参加できる大会「ファーストロジック杯全国オール学生将棋選手権戦・個人戦」が1月6、7日の両日、御茶ノ水ソラシ...

>続きを読む