佐藤慎一著「もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀」【今月の新刊ちょい読み】

佐藤慎一著「もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀」【今月の新刊ちょい読み】

ライター: 将棋情報局(マイナビ出版)  更新: 2019年05月06日

今月の新刊ちょい読み

本記事では、マイナビ出版から4月に発売された「もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀」(佐藤慎一著)の内容をちょい見せ!

初手から▲2六歩~▲2五歩と指し、△3三角を強要して、その角頭目掛けて最速で早繰り銀で攻める。それが極限早繰り銀です。

本書は現在主流となっている角換わりの△4二銀型に加え、雁木、矢倉に対する極限早繰り銀の指し方を解説したものです。

ここでは激しい変化が面白い「後手番早繰り銀VS横歩取りからの先手急戦」の一部をご紹介します。

第1節 ☗3四飛横歩取りからの先手急戦

初手からの指し手

mynavi-kisho201904_01.JPG

第2図以下の指し手①

mynavi-kisho201904_02.JPG

第3図以下の指し手①

mynavi-kisho201904_03.JPG

第4図以下の指し手①

mynavi-kisho201904_04.JPG

第5図以下の指し手①

mynavi-kisho201904_05.JPG


続きは、佐藤慎一五段著「もはや死角なし! 進化版 極限早繰り銀」(佐藤慎一著)をぜひお読みください。

mynavi-kisho201904_book.jpg

将棋情報局(マイナビ出版)

ライター将棋情報局(マイナビ出版)

「将棋情報局」は、『もっと強くなる もっと楽しくなる』をコンセプトに、将棋に関するホットな情報を提供しています。また、書籍、雑誌、ソフトから盤・駒、お菓子まで、各種将棋グッズを幅広く取りそろえ、販売しています。

このライターの記事一覧

この記事の関連ワード

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS

こんな記事も読まれています