将棋コラム

郷田真隆九段のコラム一覧

郷田真隆九段

郷田真隆九段

1971年東京都の生まれ。1982年に奨励会6級で大友昇九段に入門。1990年4月に四段。1992年の第33期王位戦で谷川浩司王位(当時)に挑戦し、王位のタイトルを奪取。四段でのタイトル奪取は将棋史上初。他にも棋王、王将、棋聖合わせてタイトル獲得は6期。棋戦優勝は7回。

郷田真隆九段の語る、プロレスと将棋の共通点とは?【棋士と趣味】

Category:棋士・棋戦   writer:郷田真隆九段   update:2017年11月15日

棋士の趣味についてのコラムが始まるらしく、私がトップバッターとのこと。私の趣味は、昔からスポーツ全般の観戦で、今回は、プロレスについて書いていきたいと思い...

>続きを読む