棋戦トピックス

女流王位戦で渡部女流二段が初タイトルを獲得。順位戦は1回戦にタイトルホルダーが続々登場。【6月9日~6月15日の注目対局結果】

更新:2018年06月16日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

6月9日(土)~6月15日(金)に行われた注目対局の結果をご紹介します。

今週は女流王位戦五番勝負第4局が行われ、渡部愛女流二段が里見香奈女流王位を破り、初タイトルを獲得しました。順位戦は1回戦の対局が行われ、高見泰地叡王、菅井竜也王位、中村太地王座、渡辺明棋王らタイトルホルダーが登場。渡辺棋王、中村王座が初戦白星をあげています。

※段位・成績は対局当時のもの

第31期竜王戦

【6組昇級者決定戦】泉正樹八段が青野照市九段を破り勝ち進む

●青野照市九段-○泉正樹八段

第31期竜王戦6組昇級者決定戦で、青野照市九段VS泉正樹八段の対局が6月12日に行われ、泉八段が116手で青野九段を敗り、勝ち進みました。

次戦は、木下浩一七段と対局します。

第77期順位戦

【A級順位戦】豊島将之八段が稲葉陽八段を破り初戦勝利

●稲葉陽八段-○豊島将之八段

第77期A級順位戦で、稲葉陽八段VS豊島将之八段の対局が6月12日に行われ、豊島八段が143手で稲葉八段を破り、初戦に勝利しました。

次戦は、豊島八段は阿久津主税八段と、稲葉八段は久保利明王将と対局します。

豊島八段は第66期順位戦より参加。前期第76期よりA級に初参戦し、史上初の6名プレーオフに臨みました。1回戦から久保利明王将、佐藤康光九段、広瀬章人八段を破って勝ち上がり、4回戦で羽生善治竜王に敗れています。

topic_0616_matome_JunniA-kyu_0612.jpg
写真左:稲葉陽八段/写真右:豊島将之八段[名人戦棋譜速報より]

【A級順位戦】三浦弘行九段が阿久津主税八段を破り初戦に勝利

○三浦弘行九段-●阿久津主税八段

第77期A級順位戦で、三浦弘行九段VS阿久津主税八段の対局が6月14日に行われ、三浦九段が105手で阿久津八段を破り、初戦に勝利しました。

次戦は、三浦九段は糸谷哲郎八段と、阿久津八段は豊島将之八段と対局します。

三浦九段はこれで3連勝、今年度成績は6勝2敗(0.7500)となりました。対局数ランキング、勝数ランキングでトップ20にランクインしています。

topic_0616_matome_JunniA-kyu_0614.jpg
写真左:三浦弘行九段/写真右:阿久津主税八段[名人戦棋譜速報より]

【B級1組順位戦】木村一基九段が菅井竜也王位を破り初戦勝利

●菅井竜也王位-○木村一基九段

第77期B級1組順位戦で、木村一基九段VS菅井竜也王位の対局が6月14日に行われ、木村九段が91手で菅井王位を破り、初戦に勝利しました。

次戦は、木村九段は郷田真隆九段と、菅井王位は山崎隆之八段と対局します。

木村九段はこれで4連勝、今年度成績は4勝3敗(0.5714)となりました。

topic_0616_matome_JunniB-kyu1-1_0614.jpg
写真左:菅井竜也王位/写真右:木村一基九段[名人戦棋譜速報より]

【B級1組順位戦】渡辺明棋王が山崎隆之八段を破り初戦勝利

○渡辺明棋王-●山崎隆之八段

第77期B級1組順位戦で、渡辺明棋王VS山崎隆之八段の対局が6月14日に行われ、渡辺棋王が92手で山崎八段を破り、初戦に勝利しました。

次戦は、渡辺棋王は屋敷伸之九段と、山崎八段は菅井竜也王位と対局します。

渡辺棋王は本棋戦に第59期より参加しており、A級在位は8期連続8期。前期第76期にB級1組降級となりました。

topic_0616_matome_JunniB-kyu1-2_0614.jpg
写真左:渡辺明棋王/写真右:山崎隆之八段[名人戦棋譜速報より]

【B級2組順位戦】永瀬拓矢七段が横山泰明六段を破り初戦勝利

●横山泰明六段-○永瀬拓矢七段

第77期B級2組順位戦で、横山泰明六段VS永瀬拓矢七段の対局が6月13日に行われ、永瀬七段が120手で横山六段を破りました。

次戦、横山六段は大石直嗣七段と、永瀬七段は藤井猛九段と対局します。

永瀬七段の昨年度成績は42勝13敗(0.7636)、今年度成績は3勝3敗(0.5000)。現在進行中の第66期王座戦挑戦者決定トーナメントで、佐藤天彦名人、青嶋未来五段を破りベスト4に進出しています。

topic_0616_matome_JunniB-kyu2-1_0613.jpg
写真左:永瀬拓矢七段/写真右:横山泰明六段[名人戦棋譜速報より]

【B級2組順位戦】中村太地王座が中田宏樹八段を破り初戦勝利

○中村太地王座-●中田宏樹八段

第77期B級2組順位戦で、中村太地王座VS中田宏樹八段の対局が6月13日に行われ、中村王座が87手で中田八段を破りました。

次戦、中村王座は先崎学九段と、中田八段は阿部隆八段と対局します。

中村王座の昨年度成績は21勝14敗(0.6000)、連勝ランキング同率10位にランクインしました。本棋戦の初参加は第65期、B級2組在籍は今期で3期目となります。また、前期の最終成績は6勝4敗です。

topic_0616_matome_JunniB-kyu2-2_0613.jpg
写真左:中村太地王座/写真右:中田宏樹八段[名人戦棋譜速報より]

【C級2組順位戦】石井健太郎五段が高見泰地叡王を破り初戦白星

●高見泰地叡王-○石井健太郎五段

第77期C級2組順位戦で、石井健太郎五段VS高見泰地叡王の対局が6月14日に行われ、石井五段が126手で高見叡王を破り、1勝を挙げました。

次戦は、石井五段は中座真七段と、高見叡王は長岡裕也五段と対局します。

石井五段は、残り1つの昇級枠に対し7人が8勝2敗で並んだ前期C級2組において、順位差で惜しくも昇級を逃しています。

topic_0616_matome_JunniC-kyu_0614.jpg
写真左:石井健太郎五段/写真右:高見泰地叡王[名人戦棋譜速報より]

第44期棋王戦

【挑戦者決定トーナメント】糸谷哲郎八段が森内俊之九段を破り勝ち進む

●森内俊之九段-○糸谷哲郎八段

第44期棋王戦挑戦者決定トーナメントで、森内俊之九段VS糸谷哲郎八段の対局が6月13日に行われ、糸谷八段が134手で森内九段を破り、勝ち進みました。

次戦は、広瀬章人八段と対局します。

糸谷八段の昨年度成績は23勝19敗(0.5476)。前期第76期順位戦B級1組において、8勝2敗でA級昇級を果たしました。

第68期王将戦

【一次予選】千葉幸生七段が高見泰地叡王を破り二次予選進出

●高見泰地叡王-○千葉幸生七段

第68期王将戦一次予選で、高見泰地叡王VS千葉幸生七段の対局が6月11日に行われ、千葉七段が89手で高見叡王を破り、二次予選進出を決めました。

千葉七段は、第51期から本棋戦に参加。第65期、67期で二次予選に進出しています。

また、今年度成績は6勝0敗、本局の勝利で8連勝となりました。

第90期ヒューリック杯棋聖戦

【一次予選】中村亮介六段が勝ち進む

○中村亮介六段-●西川和宏六段
●浦野真彦八段-○中田功七段
●中田功七段-○中村亮介六段

第90期ヒューリック杯棋聖戦一次予選で、中村亮介六段VS西川和宏六段の対局が6月12日に行われ、中村六段が西川六段を破り、勝ち進みました。

中村六段は同日に、浦野真彦八段に勝った中田功七段と対局し、102手で中田七段に勝ち、さらに駒を進めています。

【一次予選】村田顕弘六段が勝ち進む

●神崎健二八段-○山本真也六段
●村田顕弘六段-○山本真也六段

第90期ヒューリック杯棋聖戦一次予選で、村田顕弘六段VS山本真也六段の対局が6月15日に行われ、村田六段が山本六段を破り、勝ち進みました。

これで村田六段は7連勝となり、今年度成績は6勝1敗(0.8571)。勝数ランキング、勝率ランキング、連勝ランキング、継続中の連勝ランキングでトップ20入りしています。

第3回上州YAMADAチャレンジ杯

都成竜馬五段が勝ち進む

●阪口悟五段-○都成竜馬五段

第3回上州YAMADAチャレンジ杯で、阪口悟五段VS都成竜馬五段の対局が6月11日に行われ、都成五段が阪口五段を敗り、勝ち進みました。

次戦は、牧野光則五段と対局します。

また、これで都成五段は7連勝。今年度成績は10勝1敗(0.9090)で、対局数ランキング、勝数ランキング、連勝ランキングでトップ10にランクインしています。

第8期リコー杯女流王座戦

【二次予選】村田智穂女流二段が谷口由紀女流二段を破り本戦出場

○村田智穂女流二段-●谷口由紀女流二段

第8期リコー杯女流王座戦 二次予選で、村田智穂女流二段VS谷口由紀女流二段の対局が6月11日に行われ、村田女流二段が82手で谷口女流二段を破り、本戦出場を決めました。

【二次予選】本田小百合女流三段が井道千尋女流二段に勝ち本戦出場

○本田小百合女流二段-●井道千尋女流二段

第8期リコー杯女流王座戦 二次予選で、本田小百合女流三段VS井道千尋女流二段の対局が6月15日に行われ、本田女流三段が141手で井道女流二段に勝ち、本戦出場を決めました。

本田女流三段は、本棋戦の第2期でタイトル初挑戦するも、0勝3敗で加藤桃子奨励会初段に敗れています。

第29期女流王位戦

【五番勝負第4局】渡部女流二段が里見女流王位を破りタイトル獲得!

●里見香奈女流王位-○渡部愛女流初段

里見香奈女流王位に渡部愛女流二段が挑戦する第29期女流王位戦五番勝負の第4局が、6月13日(水)に徳島県徳島市「JRホテルクレメント徳島」で行われ、渡部女流二段が里見女流王位に139手で勝ちました。

渡部女流二段の3勝1敗となり、初のタイトルを獲得しました。

渡部女流二段は第25期より本棋戦に参加し、挑戦者決定リーグに2回出場。今期は5戦全勝で紅組優勝し、挑戦者決定戦で白組5戦全勝の清水市代女流六段を破ってタイトル出場を決めています。

topic_0616_matome_Joryu-oui_0613.jpg
写真左:里見香奈女流五冠/写真右:渡部愛女流初段