将棋コラム

実在棋士やAIも登場?!将棋初心者も夢中になった謎解きアプリ「千里の棋譜」とは

実在棋士やAIも登場?!将棋初心者も夢中になった謎解きアプリ「千里の棋譜」とは

更新: 2017年08月31日

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

「無料だけどクオリティが高くて、続きが気になってたまらないゲーム」を探している皆さま、朗報です!将棋初心者の筆者が『千里の棋譜』を知人に勧められてプレーしたところ、そりゃあもうハマってしまいまして。無料のアドベンチャーゲーム『千里の棋譜』をプレーした将棋初心者目線での感想と、製作者インタビューをお送りします。

将棋界が舞台の謎解きアドベンチャーゲーム『千里の棋譜』とは?

senrinokihu_11.jpg

ゲームの舞台は将棋界。最強を決める人間VSコンピューターの勝負が迫る中、その勝負に出場するはずだった名人が突然失踪してしまいます。いなくなった名人を追う主人公の歩未たち。しかしこれは、50年前からの棋士と真剣士の因縁に終止符を打とうと試みる、大勝負の幕開けだったのです......。

ストーリーの導入に魅力を感じつつも、「金と銀の駒の動きすら曖昧な私には、難しすぎるのでは?」という不安はありました。『千里の棋譜』をプレーした将棋初心者による率直な感想は、以下のようなものです。

将棋初心者が『千里の棋譜』をプレーしてみた感想

senrinokihu_10.PNG

どんでん返し満載! 次が気になってやみつきになるストーリー

「そうきたか~」の繰り返しで、ハラハラしながら2日間で最後まで駆け抜けました。将棋をよく知らない人でも、楽しめるストーリーとなっています。

初心者向けの工夫もある

実際の対局シーンもあるので、将棋がわかればもっと楽しめるのかもしれません。ただ、難しいシーンを飛ばせる機能がついていたり、重要な棋譜は解説してくれたりするなど、初心者でも理解できるような配慮がされていました。

将棋界の仕組みがわかる

『千里の棋譜』では将棋界の仕組みについての解説も入るため、将棋についての知識を知ることができて、勉強になりました。

課金&広告がなくてプレーしやすい!

『千里の棋譜』は、製作者の宮下英尚さんの意向により、完全無料で公開されています。課金や広告は一切なしで、何にも邪魔されずに最後までプレーできるのです。こんなにクオリティの高いゲームを無料で公開しているのはなぜなんだろう......? ということで、製作者の宮下さんにお話を聞いてみました。

なぜ非営利で将棋アドベンチャーゲームをつくったの? 『千里の棋譜』製作者に聞く

senrinokifu02.jpg

――完全無料で広告や課金も一切ない『千里の棋譜』ですが、どうして非営利で将棋ミステリーゲームを制作しようと思ったのでしょうか?

小学1年生の時に出会った将棋が、それまで内向的だった自分を変えてくれました。将棋界への恩返しと言うと言いすぎですけれども、将棋の魅力を伝えられればと思って制作しました。将棋の普及のために作ったゲームなので、非営利で配布しています。

――将棋を指すアプリではなく将棋界が舞台のアドベンチャーゲームにされたのは、どうしてでしょうか?

ファンタジーのRPGやミステリーゲームのシナリオを作る仕事をしているのですが、ずっと前から将棋をテーマにしたゲームを作ってみたいと強く思っていました。将棋を指すアプリは既に良いものがたくさんありますし、自分が得意なアプローチとして、将棋をテーマにしたリアルなミステリーをつくろうと思ったんです。

――実在の場所や事件が登場するので、リアリティがありました。

フィクションとは言え、なるべくリアルにするために、将棋会館などの実在の場所や将棋界の歴史をストーリーに入れています。また、実際の棋士である高橋道雄九段もキャラクターとして登場していただきました。

senrinokifu03.png

高橋九段からは「失礼になるとかそういうことは気にせず、自由に遠慮なく描いてください」と言っていただき、ありがたかったです。

――将棋初心者がプレーできるよう、工夫したことはありますか?

初心者の方にもプレーしてほしかったので、最初に「将棋をどれくらい知っているか」という選択肢を設けて、それによって少しだけ内容を変えるようにしました。

senrinokifu04.png

あとは、序盤に解説や選択肢を多めに入れることで、初心者の方も楽しめるよう工夫しています。

――主人公が将棋初心者の女性だったので、初心者の私も感情移入しやすかったです。

そうですね。主人公の歩未は、むしろ将棋があまり好きではない状態から、少しずつ将棋について知っていくという流れなので、初心者の方の目線とも合うと思います。

――現実世界でも話題となっているAIと人間の対局を、物語のテーマとして描いていましたね。

個人的に、AI対棋士というテーマは1回取り上げてみたいモチーフでした。棋士の勝負に懸ける生きざまを表現したいという気持ちもあり、勝負師とはどういうものかということや、そこにある人間ドラマも描いています。

senrinokifu05.jpg

――最後に、これから『千里の棋譜』をプレーされる方にメッセージをお願いいたします!

将棋ミステリーといっても、気軽にプレーできるゲーム内容になっています。将棋を知らないからといって敬遠せずに、一度ダウンロードしてもらえれば嬉しいです。

おわりに

将棋の世界をのぞき見しつつ、棋士の生きざまや将棋にかける思いに感情移入しながら楽しむことができる『千里の棋譜』。将棋初心者はストーリーを、将棋にくわしい人はストーリーに加えて棋譜を楽しむことができる、幅広い将棋レベルの人が楽しめるゲームです。無料ですので、ちょっと様子を見るだけでもOK。ぜひ、ダウンロードしてみてください!

※序盤、中盤、完結編の3部構成となっています! 将棋初心者は、序盤から順番にプレーするのがオススメです。

<Android版>
千里の棋譜Ⅰ序盤
千里の棋譜Ⅱ中盤
千里の棋譜-完結編-

<iPhone版>
千里の棋譜Ⅰ序盤Ⅱ中盤
千里の棋譜-完結編-

※スマホをお持ちでない方は公式サイトよりPCブラウザ版でプレーいただけます。

マツオカミキ

ライターマツオカミキ

2014年からライターとして活動する平成元年生まれ。28歳にして初めて将棋に触れました。将棋を学びながら、初心者目線で楽しさをお伝えします!普段は観光地や企業、お店を取材して記事を執筆中。

このライターの記事一覧

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

こちらから将棋コラムの更新情報を受け取れます。

Twitterで受け取る
facebookで受け取る
RSSで受け取る
RSS