将棋連盟について

寄付金募集のお願い

日本将棋連盟は「世界に誇れる日本文化」「青少年の健全育成に最適な頭脳ゲーム」である将棋の普及振興活動を通じて社会に貢献する公益社団法人です。

当連盟では、公益を目的とする事業の充実を図って一層の公益増進を達成するために、幅広く寄付金を募集しています。 ご寄付いただく際には、特定の事業にその使途を指定することも可能です。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

また、公益社団法人への寄付は、寄付金控除を受けることができます。

日本将棋連盟の公益目的事業

  • 棋戦を主催し、対局棋譜の提供および解説講評を行うことで、将棋の普及啓発を推進する事業
  • 機関誌の定期発行・棋書の随時刊行する事業
  • 全国各地で講習会、大会を開催し、支部等を設置、将棋指導員を育成する事業
  • 国際的な対局、大会の開催や支援を通じて将棋文化を世界に発信する事業
  • 将棋会館を設立し、広く一般への施設貸与供する事業
  • 専門棋士を全国、海外へ派遣する事業
  • 各文化団体と連携を図り、将棋文化を継承・発展する事業
  • 学校教育の場での将棋の普及啓発事業
  • アマチュア段級位の免状、認定証発行、交付事業

寄付金優遇措置について

個人寄付に対する優遇税制
所得控除の計算
(寄付金合計額 - 2,000円) × 所得税率 = 寄付金控除額
※寄付金合計額は、年間所得金額の40%が限度額になります。
※所得税率は、年間の所得金額によって異なります。所得税率については、国税庁のホームページにてご参照ください。
税額控除の計算
(寄付金合計額 - 2,000円) × 40% = 寄付金控除額
※寄付金合計額は、年間所得金額の40%が限度額になります。
※寄付金控除額は、所得税額の25%が限度となります。
法人寄付に対する税制優遇

公益社団法人日本将棋連盟に対する寄付金は、一般の寄付金とは別枠で、以下の金額を限度として損金算入することができます。

損金算入限度額=(資本金等の金額 x 0.375% + 所得金額 x 6.25%)÷ 2
※資本金等の金額は、資本の金額と資本積立金の合計額を指します。

限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。
寄付金を損金に算入するには、確定申告書に寄付金額を記載し、寄付金の領収証及び領収書に添付される証明書をご提出ください。
詳しくはお近くの税務署、税理士までご確認ください

ご寄付の手続き

ご寄付の際は恐れ入りますが、下記の金融機関をご利用下さるようお願いします。
尚、大変恐縮ですが、寄付金領収書送付のため、金融機関ご利用の場合は住所、ご芳名、電話番号、寄付金額とご芳名の弊社団ホームページ・報告書等への記載可否についてを「寄付申込書」にご記入の上、郵送またはFAX(03-3404-7301) にてお送り下さい。 領収書がありませんと優遇措置を受けられませんので、ご注意下さい。

寄付申込書

銀行振込先口座
三井住友銀行 新宿支店 普通預金 口座番号 4273876
みずほ銀行  新宿南口支店 普通預金 口座番号 1954625
ゆうちょ銀行 0一九(ゼロイチキュウ)店 当座預金 0386209
口座名 公益社団法人日本将棋連盟寄付金口
(コウエキシャダンホウジンニホンショウギレンメイキフキングチ)
現金書留の送付先
〒151-8516 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-3-11
宛先 公益社団法人日本将棋連盟寄付金係
ご送金を確認次第、折り返し「寄付金領収証」をお送りいたします。
問い合わせ先
公益社団法人 日本将棋連盟 普及免状部
TEL:03-3408-6165 FAX:3404-7301