棋戦トピックス

渡辺明棋王が永瀬拓矢七段に勝ち挑戦者決定戦進出 第66期王座戦挑戦者決定トーナメント

更新:2018年07月06日 09:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第66期王座戦挑戦者決定トーナメントで、渡辺明棋王VS永瀬拓矢七段の対局が7月5日に行われ、渡辺棋王が114手で永瀬七段に勝ち、挑戦者決定戦へとコマを進めました。

挑戦者決定戦では、斎藤慎太郎七段VS藤井聡太七段の勝者と対局します。

渡辺棋王は第49期より本棋戦に参加。第51期のタイトル戦初挑戦で羽生善治王座に2勝3敗で敗退し、第59期に再び挑戦。3勝0敗でタイトル奪取しました。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

第66期王座戦挑戦者決定トーナメント対戦表
第66期王座戦挑戦者決定トーナメント対戦表

この記事の関連ワード

関連トピックス

一覧へ