新四段誕生のお知らせ

更新:2021年09月11日 19:23

 9月11日(土)に東京・将棋会館で行われました第69回奨励会三段リーグ戦(2021年4月~2021年9月)18、19回戦において、横山友紀三段と狩山幹生三段が四段昇段を決めました。

 横山三段は18回戦に勝ち13勝4敗で四段昇段を決めました。19回戦の対局前に本人から体調の変化の訴えもあり、大事をとって取りやめとしましたが、9月19日(日)に行われることになりました

 もう一人の新四段は狩山三段で、13勝5敗です。四段昇段日は2021年10月1日付となります。次点は、13勝5敗で柵木幹太三段です。

第69回奨励会三段リーグ戦の表はこちら

横山友紀(よこやま・ともき) 棋士番号 329

69sandan-yokoyamatomoki.jpg

生年月日
2000年1月26日(21歳)
出身
兵庫県加古川市
師匠
井上慶太九段
奨励会入会
2012年9月
三段リーグ入り
2017年10月(第62回から)

狩山幹生(かりやま・みきお) 棋士番号330

69sandan-kariyama.jpg

生年月日
2001年11月12日生まれ (19歳)
出身
岡山県倉敷市
師匠
井上慶太九段
奨励会入会
2014年9月
三段リーグ入り
2019年9月(第66回から)
得意戦法
居飛車力戦
趣味
ランニング
将棋を始めたきっかけ
祖父に教わる
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

関連ニュース

一覧へ