将棋ニュース

映画『泣き虫しょったんの奇跡』 久保王将や谷口女流二段らプロ棋士が多数出演

更新:2018年05月01日 12:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

瀬川晶司五段の自伝的作品「泣き虫しょったんの奇跡」が豊田利晃監督により映画化されました。松田龍平が『青い春』以来16年ぶりに豊田作品で単独主演を務める本作は、2018年秋より全国ロードショーいたします。

本作品には瀬川五段がプロ編入試験六番勝負で実際に対局した神吉宏充七段や久保利明王将のほか、屋敷伸之九段、豊川孝弘七段、青嶋未来五段、谷口由紀女流二段らプロ棋士も多数出演しています。

shottan2.jpg
瀬川五段役の松田龍平(左)と神吉宏充七段

そうそうたるプロ棋士たちとの共演について、松田は「お芝居の中で棋士の方と向き合ったときに、相手が役者さんではないので、今までにない気持ちでお芝居することが出来ました。いつもよりフィルターを通さずに、素直に相手を感じながらお芝居が出来た気がして、これは貴重な体験だったと思います」と語っており、本作ではこれまでとは一味違う、松田龍平の"新たな顔"に期待が注がれます。

shottan1.jpg

監督:豊田利晃(『青い春』『クローズEXPLODE』)
原作:瀬川晶司「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)
音楽:照井利幸
出演:松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗、染谷将太、渋川清彦、駒木根隆介、新井浩文、早乙女太一、妻夫木聡、松たか子、美保純、イッセー尾形、小林薫、國村隼
製作幹事:WOWOW/VAP 制作:ホリプロ/エフ・プロジェクト
特別協力:公益社団法人 日本将棋連盟
©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社

関連ニュース

一覧へ