将棋ニュース

第43期棋王戦五番勝負第4局、永瀬七段が勝ち2勝2敗のタイに

更新:2018年03月21日 08:34

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第43期棋王戦五番勝負第4局終局後の模様渡辺明棋王に永瀬拓矢七段が挑戦する第43期棋王戦五番勝負の第4局が、3月20日(火)に東京都千代田区「都市センターホテル」で行われ、先手の永瀬七段が161手で勝利し、2勝2敗としました。タイトルの行方は、3月30日(金)に東京都渋谷区「将棋会館」で行なわれる第5局に持ち越されました。

五番勝負の模様は、棋王戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。ぜひご覧下さい。

また、ニコニコ生放送AbemaTV将棋チャンネルで、対局の模様を動画中継で解説をしますので、あわせてご覧下さい。

この記事の関連ワード

関連ニュース

一覧へ