将棋ニュース

小高佐季子研修会員が女流棋士3級に

更新:2017年06月21日 16:17

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

小高佐季子女流3級小高佐季子研修会員は5月28日、東京・将棋会館で行われた関東研修会5月第2例会で3連勝し、通算9勝3敗でC1に昇級しました。この結果、小高研修会員は、女流棋士3級の資格者となり、女流棋士への資格申請書が提出されましたので、6月20日付で女流棋士3級となりました。

氏名
小高佐季子(おだか さきこ)
生年月日
2002年6月4日生まれ(15歳)
出身
千葉県佐倉市
現住所
千葉県佐倉市
学歴
千葉県佐倉市立佐倉中学校 在学中
師匠
田丸昇九段
研修会入会
2015年3月、D1入会
得意戦法
中飛車
棋歴
第39回小学生名人戦千葉県代表
趣味
映画鑑賞
将棋を始めたきっかけ
父と兄が将棋を指しているのを見て

※小高の高の字は「はしごだか」です。

◎女流3級が女流2級になるには

  1. 1年間で参加公式棋戦数と同数の勝星を得る。
  2. 2年間で参加公式棋戦数の4分の3以上の勝星を得る。
  3. 「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合。

 2年間で上記のいずれかを満たせなかった場合は、女流3級の資格を取り消され、研修会C2に戻ることができる。

関連ニュース

一覧へ