将棋ニュース

新四段誕生のお知らせ

更新:2017年03月04日 20:10

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

3月4日(土)に東京・将棋会館で行われました第60回奨励会三段リーグ戦(2016年10月~2017年3月)17・18回戦において、すでに四段昇段を決めていた西田拓也三段に続き、杉本和陽三段が四段昇段を決めました。最終成績は西田三段15勝3敗、杉本三段12勝6敗です。四段昇段日は2017年4月1日付となります。
次点は12勝6敗で、谷合廣紀三段です。

西田拓也四段、杉本和陽四段

西田拓也(にしだ・たくや) 棋士番号309

西田拓也四段

生年月日
1991年8月25日生まれ (25歳)
出身
京都府京都市
現住所
京都府京都市
師匠
森信雄七段
奨励会入会
2005年4月
三段リーグ入り
2008年10月(第44回奨励会三段リーグから)
得意戦法
振り飛車穴熊
趣味
カラオケ
将棋を始めたきっかけ
親の買ってきた本を読んで
本人のコメント(2月4日分)
「こんなに早く決まると思っていなかったので、実感がわきません。アマチュアの振り飛車党の方たちに、お手本にしてもらえるような将棋を指せるようになりたい」
3月4日のコメント
「年齢制限が近づいて勉強方法を変えました。研究会の数を減らして自分の家で、一人で研究する時間を増やしました。人に合わせるタイプなので、それが甘さにつながっていたからです。最後に負けてちょっと複雑ですが、とてもうれしいです」

杉本和陽(すぎもと・かずお) 棋士番号310

杉本和陽四段

生年月日
1991年9月1日生まれ (25歳)
出身
東京都大田区
現住所
東京都大田区
師匠
(故)米長邦雄永世棋聖
奨励会入会
2003年9月
三段リーグ入り
2008年10月(第44回奨励会三段リーグから)
得意戦法
ゴキゲン中飛車
趣味
バスケットボール
将棋を始めたきっかけ
アマチュア二段の父が指しているところを見て
本人のコメント
「三段リーグで戦っていた期間が長すぎて、まだ実感がわきません。二局目は泥仕合になって終盤は手が見えなくなったんですが、運が良かったですね。いろいろな人に応援していただいて。両親や兄弟子の顔が浮かんできて感極まりました。師匠の米長先生には亡くなるまで心配していただいたので、墓参りに行ってきます」

関連ニュース

一覧へ