将棋ニュース

規約違反のご報告

更新:2017年02月13日 11:50

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

このたび、下記の対局におきまして、規約違反(休憩中の外出)がありました。

2月7日 村田顕弘五段(順位戦 対 高橋道雄九段)
2月8日 金沢孝史五段(王将戦 対 佐藤紳哉七段)

日本将棋連盟では12月14日より「電子機器の取り扱いに関する規約」として以下のように定めています。
(1)対局者は対局開始前に電子機器(携帯電話・スマートフォン・タブレット・パソコン等)をロッカーに預け、対局中は電子機器を使用することを禁止する。もし対局中の使用が発覚した場合、除名処分を含めた処分の対象とする。
(2)対局者は対局している間、将棋会館より外出禁止とする(敷地内は可)。
(以下略)

常務会で調査の結果(1)に違反する事実はなく、厳重注意並びに、下記の罰金処分を決定しました。

村田五段 順位戦月額手当の50%
金沢五段 対局料の50%

二度とこのようなことが起きないよう、棋士の意識向上に努めます。

2月13日 常務会

関連ニュース

一覧へ