将棋ニュース

加藤九段、最高齢勝利!

更新:2017年01月20日 19:40

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

加藤一二三九段は本日1月20日に東京・将棋会館で行われた、第88期棋聖戦二次予選で飯島栄治七段に勝ち、最高齢勝利だった丸田祐三九段の76歳11カ月を超え、77歳0カ月で新記録を達成しました。

棋士最高齢者勝利記録

2017/1/20
No. 棋士名 生年月日 最終勝利日
(加藤は現時点)
最終勝利日
年齢
(加藤は現時点)
1 加藤一二三九段 現役 1940年1月1日 2017年1月20日 77歳0カ月
2 丸田 祐三九段 故人 1919年3月30日 1996年3月12日 76歳11カ月

《参考記録》 日本将棋連盟の創立日(1924年9月8日)より以前の1913年12月16日に、 82歳1カ月の小野五平十二世名人(右香落ち)と、関根金次郎八段(のちの十三世名人)との一戦が行われ、小野が勝っています。

関連ニュース

一覧へ