将棋ニュース

石本さくらさんが9月から女流2級に

更新:2016年09月01日 17:20

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

石本さくら女流2級 関西研修会B1クラス所属の石本さくらさん(17歳)から女流棋士資格申請書が提出されました。
これにより石本さんは、2016年9月1日付で、関西所属の女流棋士2級になります。
本来は女流3級からのスタートですが、石本さんは第3・4期リコー杯女流王座戦で本戦入りしており、下記◎印第3項「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合の条件を満たしているため女流2級になります。

氏名
石本 さくら(いしもと さくら)
生年月日
1999年1月27日生まれ(17歳)
学校
大阪学芸高等学校 3年生
現住所
大阪府吹田市
師匠
森 信雄七段
研修会
関西研修会 B1在籍
趣味
音楽鑑賞
将棋を始めたきっかけ
小学4年のとき休み時間に同級生が指しているのを見ていて、自分でもやりたくなり将棋教室に通い始めた
アマチュアの棋歴
2012年第33回中学生選抜女子の部優勝

◎女流3級が女流2級になるには

  1. 1年間で参加公式棋戦数と同数の勝星を得る。
  2. 2年間で参加公式棋戦数の4分の3以上の勝星を得る。
  3. 「女流棋士昇段級規定」の女流1級に該当した場合。

※2年間で上記のいずれかを満たせなかった場合は、女流3級の資格を取り消され、研修会C2に戻ることができる。

関連ニュース

一覧へ