将棋ニュース

千田翔太・新四段誕生のお知らせ

更新:2013年02月25日 10:11

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

2月23日(土)に行われました第52回奨励会三段リーグ戦(2012年10月~2013年3月)関西例会15、16回戦で、千田翔太三段が1勝1敗で、通算14勝2敗となり、最終日を待たずに四段昇段を決めました。
四段昇段日は2013年4月1日付となります。

千田翔太(ちだ・しょうた) 棋士番号291

千田翔太新四段

生年月日・出身
1994年4月10日生まれ (18歳) 大阪府箕面市出身
現住所
大阪府箕面市
学校・学年
大阪府立刀根山高等学校3年
師 匠
森信雄七段
奨励会入会
2006年9月23日
三段リーグ入り
2010年4月(第47回奨励会三段リーグから)
得意戦法
居飛車力戦
将棋を始めたきっかけ
5歳のときに近所の小学生に教えてもらった
本人のコメント
「ここまで13勝1敗で来られました。連続して昇級の目がある対局は経験がなかったので、4局連続の昇級戦に胸が躍りました。けれども1局目に負けての昇級は情けなさを感じましたが、2局目に勝ってようやく昇級を実感しました。今後はタイトルを取れるような棋士になるよう頑張ります」

関連ニュース

一覧へ