棋戦トピックス

大橋貴洸四段が準決勝進出を決める YAMADAチャレンジ杯

更新:2018年07月12日 16:10

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第3回YAMADAチャレンジ杯予選で、渡辺正和五段VS石田直裕五段の対局が7月12日に行われ、渡辺五段が150手で石田五段に勝ちました。

また、同日に行われた、渡辺正和五段VS大橋貴洸四段の対局では、大橋四段が71手で渡辺五段を破り、準決勝進出を決めました。

大橋四段の今年度成績は13勝5敗(0.7222)。対局数ランキング2位、勝ち数ランキング2位、連勝ランキング6位にランクインしています。

準決勝では、黒沢怜生五段と対局します。

日本将棋連盟ライブ中継
渡辺正和五段VS大橋貴洸四段の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)