棋戦トピックス

千葉幸生七段が高見泰地叡王を破り二次予選進出 第68期王将戦一次予選

更新:2018年06月11日 17:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第68期王将戦一次予選で、高見泰地叡王VS千葉幸生七段の対局が6月11日に行われ、千葉七段が89手で高見叡王を破り、二次予選進出を決めました。

千葉七段は、第51期から本棋戦に参加。第65期、67期で二次予選に進出しています。

また、今年度成績は6勝0敗、本局の勝利で8連勝となりました。

日本将棋連盟ライブ中継
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

この記事の関連ワード