棋戦トピックス

第3期叡王戦本戦トーナメント準決勝で金井恒太六段が勝利し決勝七番勝負進出を決める

更新:2018年01月25日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第3期叡王戦本戦トーナメント準決勝、行方尚史八段VS金井恒太六段の対局が24日に行われ、金井六段が90手で行方八段を破り、決勝七番勝負進出を決めました。

決勝七番勝負の相手は、準決勝のもう1試合、丸山忠久九段VS高見泰地五段 戦の勝者となります。

この記事の関連ワード