棋戦トピックス

第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦、斎藤慎太郎七段が渡辺明竜王を破り3勝2敗に

更新:2017年11月15日 10:00

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦で、渡辺明竜王VS斎藤慎太郎七段の対局が14日に行われ、斎藤七段が139手で渡辺竜王を破り、3勝2敗としました。

次戦、最終戦の7回戦は、斎藤七段は郷田真隆九段と、渡辺竜王は佐藤天彦名人と対局します。

現時点での勝敗は以下の通りです。
【4勝1敗】豊島
【3勝2敗】糸谷、深浦、斎藤
【2勝3敗】渡辺
【1勝3敗】郷田
【1勝4敗】佐藤

この記事の関連ワード