イベント

第43回さなる杯小学生将棋名人戦〈決勝大会〉開催報告

更新:2018年05月01日 16:03

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

「第43回さなる杯小学生将棋名人戦」決勝大会(主催:日本将棋連盟 後援:文部科学省 協賛:株式会社さなる)が平成30年4月29日(日)に東京都港区「チサンホテル浜松町」にて開催されました。
各都道府県予選、そして東西大会を勝ち抜いてきた代表選手4名が集まり「小学生名人」の座を目指しました。

準決勝第1局は東日本代表の代表2人、今村暁君(いまむら・あきら。山梨県・富士川町立増穂小学校5年)と長澤魁君(ながさわ・かい。愛知県・瀬戸市立幡山西小学校5年)、準決勝第2局は西日本代表の代表2人、岡﨑忠伸君(おかざき・ただのぶ。宮崎県・宮崎市立宮崎小学校6年)と間悠亜君(とい・ゆうや。福井県・永平寺町立松岡小学校4年)がそれぞれ熱戦を繰り広げました。大会の模様・結果は下記をご覧ください。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_01
組み合わせ抽選が行われ、対戦相手が決まった。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_02
準決勝第1局。今村暁君(山梨県代表)VS長澤魁君(愛知県代表)(左から)。結果は長澤君の勝ち。棋譜読み上げは和田あき女流初段、記録は甲斐日向三段。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_03 第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_04
写真左:愛知県代表・長澤魁君
写真右:山梨県代表・今村暁君

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_05
準決勝第2局。岡﨑忠伸君(宮崎県代表)VS間悠亜君(福井県代表)(左から)。結果は問君の勝ち。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_06 第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_07
写真左:宮崎県代表・岡﨑忠伸君。岡崎君は昨年も決勝大会に出場している。
写真右:福井県代表・間悠亜君

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_08

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_09
収録の模様

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_10
決勝は長澤魁君と間悠亜君の対戦となりました。結果は問君の勝ちとなり小学生名人の称号を獲得しました。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_11
第43代小学生名人となった間悠亜君。4年生の優勝は渡辺明棋王(第19回大会・平成6年)、佐々木勇気五段(第29回大会・平成16年)、佐伯駿介君(第32回大会・平成19年)、市岡真悟君(第41回大会・平成28年)に続き5人目となる。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_12
日本将棋連盟会長・佐藤康光九段より間悠亜君に文部科学大臣賞状、文部科学大臣杯が授与されました。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦決勝大会の模様_13
小学生名人戦の協賛社である株式会社さなる・安形吉太郎顧問よりさなる杯が授与されました。

第43回さなる杯小学生将棋名人戦〈決勝大会〉記念写真
前列左から3位・岡﨑忠伸君、今村暁君、準優勝・長澤魁君、優勝・間悠亜君。後列左から甲斐日向三段(記録係)、竹俣紅女流初段(司会&聞き手)、佐藤康光九段(将棋連盟会長)、安形吉太郎氏(株式会社さなる顧問)、中村太地王座(解説)、和田あき女流初段(棋譜読み上げ)

※大会の模様は5月19(土)午後15時~17時にNHK「Eテレ」にて放映されます。是非ご覧ください。

その他のイベント

一覧へ