イベント

第13回将棋教室対抗戦(公益社団法人 日本将棋連盟委託事業)のご案内

更新:2018年04月23日 11:01

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア
日時
2018年6月17日(日) 9時45分受付開始
会場
「高島平区民館ホール」(都営地下鉄三田線高島平駅下車5分)
参加資格
将棋会館・棋士・女流棋士・指導棋士・将棋指導員・支部会員が開講している将棋教室に通う小/中学生5人でチーム編成。チーム名は○○教室、○〇スクールで登録してください(複数チームをエントリーされる教室におかれましてはチーム名の後アルファベットにて区分を願います)。高校生は出場できません。
未就学でも教室に通っている生徒さんでしたら参加できます、また「ヤマダこども将棋教室」としてのチームも参加できます(ただし教室単位とします)
参加費
1チーム5名編成6000円
サブ登録1名追加、1チーム6名編成7200円
(サブ登録は申込時での申請が必要です、支払いは当日受付にて。全員に参加賞あり)
参加クラス
「将棋教室対抗戦」
5人の学年合計に制限のない教室ナンバーワン決定戦
「将棋教室交流戦金将杯」
5人の学年合計が「28以下」のチーム
「将棋教室交流戦銀将杯」
5人の学年合計が「28以下」でかつ全員の認定棋力が6級以下であること
※認定棋力は教室や道場で認定されている一番上の段級とします
「将棋教室交流戦桂馬杯」
5人の学年合計が「20以下」のチーム
「将棋教室交流戦香車杯」
5人の学年合計が「20以下」でかつ全員の認定棋力が6級以下であること
※認定棋力は教室や道場で認定されている一番上の段級とします
学年合計の計算方法
・中学生はすべて「7」で計上
・小学生はその学年を数字として計上
・未就学児はすべて「0」で計上
・サブメンバー+1名がいる場合は学年の高い順5名の学年を合計する
・チームの並び順は予選、決勝を通じて固定。サブメンバーのいるチームは大将から六将まで登録し抜け番以外のメンバーが登録の上位から順番に出場する
エントリーチーム数について
各リーグへの参加チーム数の制限はございません、ただし「教室交流戦金将杯」に2チーム以上エントリーを希望される場合は「教室対抗戦」に1チーム以上チームエントリーしていることを条件といたします
申込方法
教室名・参加チーム数・参加希望リーグ・各チームの出場選手氏名(ふりがな付)及び学年・キャプテン者・代表者・連絡者(代表者以外の方を担当とされる場合)を記載しメールもしくはFAX(FAXにて申し込みの場合FAX番号も)にて送信願います。当方の返信を持って受付完了といたします(行き違い防止のためです、送信後3日以内に返信がない場合はお問い合わせください)
※とりわけヤフーメール、ソフトバンクからのメールがエラーになってしまうケースが散見します、ご注意くださいませ
申し込み先メール:tls_syoufuukan_rob@hotmail.com
FAX:03-3934-1107  翔風館 鈴木
申込締め切り
2018年6月11日(月)
お問い合わせ
上記メール・FAXもしくは090-1554-2066 鈴木まで
試合形式
原則2勝通過2敗失格の予選を実施し、予選通過チームによる本戦トーナメント実施

・教室対抗戦及び将棋教室交流戦金将杯・桂馬杯につきましては対局時計を用いた持ち時間制(秒読み付)とします。他のクラスにつきましては原則一定時間経過後の秒読みを実施しますが、参加チーム数によっては対局時計の使用を検討します。
(時計使用や持ち時間につきましては参加チーム数によって変動いたします)
・予選敗退チームにも慰安オープン戦および来場棋士による指導対局があります
入賞
各クラス四位までを入賞とし、表彰を行います。
慰安オープン戦入賞者にも賞品があります。
その他
・引率者の方のために「集会室」を準備しておりますが手狭な状況が予想されるためご了承くださいませ(昼食時など譲り合って使用いただけますと幸いです)
・会場は公共施設です、ゴミは必ずお持ち帰りください
・当日昼食はついておりません、各自にてご対応ください。その際ゴミは絶対会場に捨てず、お持ち帰りください
・会場裏に駐車場(有料)がありますのでお車でご来場の方はこちらをご利用ください
・終了時間は16時を予定しております
主催
将棋教室対抗戦・名人戦実行委員会
後援
公益社団法人 日本将棋連盟
主管
翔風館

その他のイベント

一覧へ