イベント

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会の開催報告

更新:2016年08月10日 18:25

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

株式会社杏林堂薬局が協賛し、北京将棋倶楽部が主催する、第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会が、8月6日(土)、7日(日)の両日、中国北京市の金福芝農番茄聯合国で行われました。
大会は小学生以下の部(参加25名)、中学生以上の学生の部(参加29名)の2クラスに分かれて行われ、中国各地区で将棋の普及に携わっている方達の生徒が参加されました。日本からの参加は1名でした。
小学生以下の部では、来年3月に行われる、さなる杯第42回小学生名人戦東地区大会への招待という特典がついています。
日本からは、青野照市九段、飯島栄治七段に加え、杏林堂の渥美雅之会長が参加しました。また、将棋を世界に広める会の有志の方々も北京入りし、中国側関係者との通訳など、大会を成功、盛り上げるためにご協力いただきました。御礼申し上げます。

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_01
▲開会式 左は主催者挨拶をする北京将棋倶楽部の李民生会長。ひな壇は左から将棋を世界に広める会(ISPS)の北さん、小針さん、杏林堂の渥美会長、青野九段、飯島七段、ISPSの袴田さん。

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_02
▲小学生以下クラスの対局風景

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_03
▲青野九段の指導対局風景

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_04
▲飯島七段の指導対局風景

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_05
▲中学生以上クラスの決勝戦。林彦?(左・北京地区)さんが、敖雪迪(右・北京地区)さんを破って優勝。飯島七段が記録係りを務めた。

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_06
▲小学生以下クラスの決勝戦。沈天一(右・上海地区)君が、?毅恒(左・上海地区)君を破って優勝。沈君は来年のさなる杯第42回小学生名人戦東地区大会に出場することになった。

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_07
▲中学生以上クラス決勝戦の大盤解説をする青野九段。左は通訳の袴田氏。

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_08
▲小学生以下クラスの成績上位4名。

第1回日中友好杏林堂杯青少年将棋大会_09
▲中学生以上クラスの成績上位4名。

その他のイベント

一覧へ