イベント

第1期電王戦 閉幕 将棋ソフト"PONANZA"が2連勝で勝ち越し 叡王戦・電王戦の来期開催発表、羽生善治九段が初エントリー

更新:2016年05月23日 16:25

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマーク
  • Pocketに保存
  • Google+でシェア

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司 以下、ドワンゴ)および公益社団法人 日本将棋連盟(東京都渋谷区、会長:谷川浩司 以下、日本将棋連盟)が主催する「第1期電王戦」の最終局・第2局が2016年5月21日・22日に比叡山延暦寺(滋賀県大津市)で行われ、将棋ソフト「PONANZA」が山崎隆之叡王に白星を挙げ、2勝0敗で勝ち越しを決めました。
 対局後の記者会見では、「第2期叡王戦」、「第4回将棋電王トーナメント」および「第2期電王戦」の開催を発表しました。5月28日(土)に開幕となる第2期叡王戦については、エントリーした出場棋士を公表しました。今回、羽生善治九段、堀口弘治七段、有森浩三七段が初エントリーとなります。 このほか、各棋戦の発表内容は下記の通りです。

第1期電王戦 結果

【第1局】

日時
2016年4月9日(土)~10日(日)
対局場所
関山中尊寺
対局結果
【後手】山崎隆之叡王 vs 【先手】PONANZA(開発:山本一成、下山晃)⇒85手でPONANZAの勝ち
ニコニコ生放送
【初 日】http://live.nicovideo.jp/watch/lv250229353
【2日目】http://live.nicovideo.jp/watch/lv250239746

【第2局】

日時
2016年5月21日(土)~22日(日)
対局場所
比叡山延暦寺
対局結果
【先手】山崎隆之叡王 vs 【後手】PONANZA(開発:山本一成、下山晃)⇒118手でPONANZAの勝ち
ニコニコ生放送
【初 日】http://live.nicovideo.jp/watch/lv250241978
【2日目】http://live.nicovideo.jp/watch/lv250242545
第1期電王戦 公式サイト
http://denou.jp/2016/

第1期電王戦模様_01 第1期電王戦模様_02 第1期電王戦模様_03

「第2期叡王戦」概要

現役プロ棋士によるエントリー制の棋戦で、段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名による決勝三番勝負を行います。優勝者は「叡王」の称号を得て「第2期電王戦」に出場し「第4回将棋電王トーナメント」で優勝した将棋ソフトと対局します。

開催時期
2016年5月28日(土)~2016年12月予定
出場資格
現役プロ棋士(エントリー制、優勝者はコンピュータ将棋ソフトの対局 「第2期電王戦」 に出場)
対戦形式
段位別予選と本戦からなるトーナメント戦(2016年4月1日時点の段位)
対局日程
<段位別予選> 2016年5月~9月
●出場者:エントリーした現役プロ棋士 ※山崎隆之叡王は本戦から出場
●ルール:持ち時間各1時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒
●本戦出場枠:九段5枠、八段3枠、七段2枠、六段2枠、五段2枠、四段1枠の計15枠

<本戦> 2016年9月~10月
●出場者:山崎隆之叡王と予選を勝ち抜いた15名
●ルール:持ち時間各1時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒

<決勝三番勝負> 2016年12月
●出場者:本戦決勝進出棋士2名
●ルール:持ち時間各5時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒
ニコニコ生放送
段位別予選の約50~60局と、決勝三番勝負を初めとする本戦の全対局を中継予定
叡王戦 公式サイト
http://www.eiou.jp/
「第2期叡王戦」トーナメント表はこちら
「第4回将棋電王トーナメント」概要

統一ハードで戦う、最強のコンピュータ将棋ソフトを決める大会です。優勝ソフトには「電王」の称号と、翌春開催の第2期電王戦への出場権が与えられます。

開催日程
2016年10月8日(土)~10月10日(月・祝)
出場者
エントリーの上、出場条件を満たした将棋ソフト
対戦形式
トーナメント戦
ルール
後日発表
第4回電王トーナメント 公式サイト
http://denou.jp/tournament2016/
「第2期電王戦」概要

「第2期叡王戦」で優勝した棋士と、「第4回電王トーナメント」で優勝した将棋ソフトによる二番勝負の対局です。

開催時期
2017年春を予定
出場者
「第2期叡王戦」の優勝者および「第4回将棋電王トーナメント」の優勝ソフト
対戦形式
二番勝負(先後1局ずつ)
ルール
後日発表
電王戦 公式サイト
http://denou.jp/

その他のイベント

一覧へ